スペイン

スペインで余生50年分のワインを味わう!ワインバトルと周辺観光

更新日:

「一週間仕事がんばったなあ…」

毎日お勤めご苦労様です。

 

仕事で疲れたあなたの体を癒してくれる飲み物は何ですか?

冷蔵庫でキンッキンに冷えてるあれですか?

お湯や氷で割ったりして飲む独特なにおいのあれですか?

温めたり冷やしたりしておちょこで飲むあれですか?

 

どれも体にしみわたりますね。

しかしここはスペイン。

今回のお祭りはあなたの頭に浮かんだそれらに関するものではもちろんありません。

そう、ワインをふんだんに使ったお祭りです。

ワインバトル

スペインで毎年開催されている「ワインバトル」についてお話します。

Ivy Tan 陈艾薇さん(@ivytanaw)がシェアした投稿 -

ワインバトルってどんなことするの?

このお祭りでははしゃぎながらひたすらに赤ワインをかけあいまくります。

といっても、一日中朝から晩までワインをかけあうわけじゃありません。

そんなことしてたら手の皮ふやけちゃいますもんね。

 

始まるのは朝の8時ごろ。その少し前の時間には会場のある山奥の礼拝堂に参加者は向かっていきます。

バスで行く人もいれば歩いていく人もいる。みんなバトルに向けて興奮とわくわくがどんどん高まる。

 

いよいよお祭りスタート!!と同時に水鉄砲やらバケツやらでとにかく赤ワインをかけあいます。

FiestasInSpainさん(@fiestasinspain)がシェアした投稿 -

お昼頃までワインのかけあいが続くとここでバトルはひとまず終了。

街に戻って一息ついたら次は正しくワインを楽しむターンです。

 

バルをはしごしてワインを片手においしいスペイン料理を食べたり

にぎやかに鳴り響くマーチングバンドの演奏を聴いたり

街はずれの闘牛場で生の闘牛を楽しんだり

 

そんなこんなで楽しいひと時も終わりが近づき、夜になるとお祭りを締めくくる花火が打ち上げられます。

 

シャツは一瞬で赤紫に染まってしまうので、お気に入りのシャツは着ていかないようにご注意を。

 

公式HP:http://www.batalladelvino.com

☆お祭りトークタイム☆

ワインバトルいかがでしたか?

 

「お酒はかけるもんじゃない、飲むものだ。」

なんて思ったあなた、日本人だってビールかけあって元気にはしゃいでるじゃないですか。

あれのヨーロッパバージョンですよ。

もうお祭りに参加してる人みんな大はしゃぎ!幸せそう!

友達と遊んでて水鉄砲でお酒かけられたらぶちぎれますけどね(笑)

お祭りだからこそなんでも楽しくなって許せちゃう。むしろワインかけてくれてありがとう。

 

プロ野球の優勝チームがビールかけしてるのを見て

「あー楽しそうだなー。一度はやってみたいなー。」

と思ったことありませんか?

 

このお祭りに参加すればその夢が叶います!!

何千人もの人がワインをかけあい、ワインかけがおわってからもお酒を飲みながらパレードや花火を眺める、楽しくてたまらない気持ちでいっぱいの不思議な空間に入り込むんです。

 

友達と酔っ払いながら楽しいことしてる時の楽しさは半端ないですよね。

ただでさえわくわくする海外旅行なのにワインまみれになってべろんべろんの状態で最高に楽しいことをするんです。

もうどんな気持ちになるのか想像つかないですね(笑)

 

その後は外から聞こえてくるにぎやかな音楽に耳を傾け、バルでのんびりと過ごしましょう。

さっきかけあったワインを今度はゆっくり味わいながら生ハムやチーズにパエリアを食べる。

夜になるとこのお祭りの終了を告げるかのように現れる花火。

 

楽しかったけど一日があっという間に終わってしまいなんだかさみしい気持ちに。

楽しさが大きければ大きいほどその気持ちも強くなりますよね。

 

 

日本に帰ってからもワインを口にするたび

「あの時はバカみたいにワインかけあったな~」

「もう一回あの時に戻りたい!」

なんて思い出すこと間違いなし。

 

その時は来年もう一回行きましょう♪

 

優勝ビールかけよりもっと幸せで満ち足りた気分になれると思いませんか?

忘れられない最高の一日になるでしょうね(^-^)

ワインバトルはいつ開催?

例年ワインバトルは6月28日に開催されるみたいですね。

夏も近づき暑くなってきた頃合い。

ワインのシャワーで涼んでいきませんか?

ワインバトルの開催地と周辺の観光地

ワインバトルはスペイン北部ラ・リオハ州のアーロという街で行われます。
ラ・リオハ州で有名なのは州都ログローニョです。そして北に行くとスペインとフランスをまたぐバスク地方があります。

ワインバトルが行われるアーロ、その周辺の観光地ログローニョ、バスク地方を記したスペインの地図

ログローニョ

ラ・リオハ州はワインの名産地であることはこの記事を読んだみなさんならわかると思います。

その州都ログローニョはこれ!という観光名所はありませんがワインが有名ということもありバル巡りに最適です

 

「これっていう観光地ないんかい!」
と思った方いるでしょ?
僕も頑張って探したんですが…面目ない。

 

でもバルの充実度はほんとに高いみたいなので、ワイン好きやおいしいおつまみ好きの方々にはむしろ観光よりも充実した時間が過ごせるかもです!

旧市街地でバル巡りを楽しみ、スペインの街並みを眺めながら来るワインバトルに備えて体をゆっくり休めるのもいいのでは。

Takashi Hattoriさん(@zebra_hat)がシェアした投稿 -

バスク地方

バスク地方はスペインとフランスをまたいでいるため、スペインバスク、フランスバスクとも呼ばれています。

スペインバスク

バスク地方の首都ビルバオは工業都市で、モダンな建築物が特徴的です

芸術的な街並みを眺めるだけでも心奪われますが、グッゲンハイム美術館やサンアントン教会などに訪れてみると、今まで知らなかった芸術の本当のすばらしさに触れられるのではないでしょうか

また、美食の都バスク地方の中でもサンセバスチャンは美食スポットとして特に有名で、こちらでもまたバルを巡って心もお腹も満たされるでしょう。

 

さっきから食べて飲んでばっかりですね(笑)

フランスバスク

フランス側ではサン・ジャン・ド・リュズビアリッツはリゾート地として知られています。

スペイン側とは一味違ったフランスの空気に触れ、静かなリゾートでのんびり貴族気分

海を眺めながら優雅にディナーやスイーツを楽しんでしまえば

「もう帰りたくない!」と思うこと間違いなしです。

 

こちらはサン・ジャン・ド・リュズ

 

View this post on Instagram

 

Matt📸さん(@mattcxr)がシェアした投稿 -

マドリードorバルセロナから飛行機でバスク地方へ→バスク地方(スペイン側)でバル巡りや観光→ラ・リオハ州に移動してのんびり過ごしてからワインバトル→バスク地方(フランス側)のリゾートで極楽気分

なんてのもメリハリがあって忘れられないひと時を過ごせそうですね♪

 

 

6月末にスペイン旅行を計画している方はぜひワインバトルに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

-スペイン
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.