フィンランド

フィンランドで真の夫婦愛を学ぶ!奥様運び世界選手権と周辺観光

更新日:

女性のみなさん、大好きな彼氏または旦那さんにしてもらって嬉しいことは何ですか?

 

少し髪を切った時に気づいてくれること?

記念日を覚えててサプライズでプレゼントしてくれること?

嫌なことがあったとき「つらかったね。よくがんばったね」って慰めてくれること?

 

人によって様々ですよね。
でも、中にはこんな人もいるんじゃないですか?

 

「大好きな彼にお姫様抱っこされたい!!」

そんなあなたの願いにマッチしたお祭りがあります。
こちらをどうぞ!

奥様運び世界選手権

今回はフィンランドで毎年開催されている奥様運び世界選手権についてお話します。

Rob Millsさん(@robmills332)がシェアした投稿 -

奥様運び世界選手権ってどんなことするの?

奥様運び世界選手権は男性が女性を抱えてゴールまで走るお祭りで、別に夫婦じゃなくても男性と女性のペアだったら参加できるそうです。

 

ゴールまでは障害物かあったり泥沼があったりと割と過酷なレース。

このお祭りでは早くゴールしたペアだけじゃなく、もっともおもしろかったペア、もっともおもしろい服を着ていたペア、もっとも力強いランナーも表彰されるらしく、ユーモアがきいたユニークなお祭りになっています。

ただし女性側に参加条件があって、17歳以上かつ49kg以上じゃないとダメみたい。
体重が軽い人はその分おもりをつけるんだとか。

 

会場では露店がたくさん並び、コンサートが行われるなどレース以外にも楽しみいっぱいです♪

 

公式HP:https://eukonkanto.fi

☆お祭りトークタイム☆

「…あれ、お姫様抱っこしてる人いなくない?」

と思ったお姫様抱っこに憧れるあなた、そんなことしてたら速く走れないじゃないですか。

肩から脚を担ぐのが一番安定してスピード出るんですよ。
男は黙ってエストニアンスタイルです。

John Lambさん(@distinguisedjohn)がシェアした投稿 -

でもこれ実際女性の方めっちゃ恐いしきつくないですか?(笑)

前見えにくいから急に何が来るかわからないしバランスとるのに結構筋力いると思うんですよ。

そう思うとフィンランドの人たちはユニークで面白いことが好きなだけじゃなくて、夫婦でこんな過酷なお祭りに参加しようって思えるほど夫婦仲がいいんでしょうね。

このお祭りに参加して愛する人と苦難を乗り越えてゴールした時、二人の絆はもっと深まっているはずです。

 

日本でこんなお祭りが開かれたらどれだけの人が参加するんでしょうか?

 

 

夫「おい、お母さん。来月この近くで奥様運び選手権なんて祭りあるんだってさ。たまには付き合った時のことを思い出して参加してみないか?」

妻「…ふーん」

夫「最近運動不足で太ってきたしなあ。お前もちょうどいい運動になるぞ?」

妻「…へえ」

夫「明日一緒にジムに行かないか?軽い運動から始めよう。」

妻「……」

夫「……」

妻「……」

夫「今日はいい天気だなあ。」

 

みたいな会話になっていませんか?(笑)

 

そんな二人にはまさにこのお祭りがぴったりです。

だって、愛する人のために必死になって頑張っている姿を見ていたらあなたはどんな気持ちになりますか?

「うらやましいなあ。こんな素敵な夫婦になりたいなあ」

って思いませんか?

 

しかもこのお祭りは笑いの要素がいっぱい詰まってます。

奥さんのために必死に頑張る夫すてき…

なのにそれだけじゃなくておもしろいイベントでみんな笑顔

選手としてこのお祭りに出場しなくてもそんな男女の姿を見ていたら、冷めかけた夫婦もまだ結婚していないカップルもきっと幸せな気持ちに包まれるでしょう。

 

おもしろくて白熱するけどどこかほっこりするこのお祭り、行ってみてはいかがですか?

奥様運び世界選手権はいつ開催?

奥様運び世界選手権は例年7月に開催されるみたいですね。
日本も暑くなってきたころ、涼しい北欧のフィンランドで熱い夫婦愛を感じましょう。

奥様運び世界選手権の開催地と周辺の観光地

奥様運び世界選手権はフィンランド南部にあるソンカヤルヴィで行われます。

このあたりで一番大きな町はクオピオです。少し離れたところにはユバスキュラがありますね。

奥様運び選手権が行われるソンヤカルヴィとその近くの観光地クオピオ、ユバスキュラを記したフィンランドの地図

クオピオ

クオピオは湖と森林に囲まれた自然豊かな都市です。

きれいに整備されたヴァルケイセン湖を眺めながらピクニックしたり…

プイヨタワーから眺める森林と湖のコントラストに心を奪われたり…

自然豊かなフィンランドを十二分に味わうことができます。

市役所前にあるマーケットホールで買い物やフィンランドの食事を楽しんだら、フィンランド生まれのムーミンのカフェに行ってみるのもいいでしょう。

Gürhan Bさん(@gurhan_cyp)がシェアした投稿 -

ユバスキュラ

ユバスキュラはアールト建築で有名です。

アールト博物館でフィンランドを代表する建築家アルヴァ・アールトについて学び、温かみのありどこか親しみを感じる彼の建築物を眺めながら北欧の空気に触れるのもいいですね。

こちらも湖に隣接した自然の街なので、日本の慌ただしい街並みからいったん離れ、時間を忘れてのんびり過ごしてみてはいかがですか?

LENAさん(@zilina07)がシェアした投稿 -

クオピオで広大な自然に触れる→ソンカヤルヴィで奥様運び選手権に参加し夫婦の愛に触れる→ユバスキュラで建築や自然に触れる

こんな旅行ものんびりできて心洗われる素敵な旅になりそうですね♪

 

7月にフィンランド旅行を計画している方はぜひ奥様運び世界選手権の日程も見てみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-フィンランド
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.