スペイン

スペインで、トマトの海に、溺れたい。トマティーナと周辺観光

更新日:

トマトの写真

昔のギャグマンガでよくあるシーン

 

ナイフで刺されて血が出たと思ったらトマトケチャップだったというオチ

 

実際現実であの状況になったら私たちはわからないんでしょうか?

においとか色合いとかでわかる気がするけど、意外と服のシミとかになるとリアルな血みたいになるんでしょうかね…

 

とまあ、そんな話はさておき今日はトマトをふんだんに使ったお祭りです!

酸っぱさの中に甘さがあり、体によさそうな真っ赤な色合い

 

好きな方も多いですが、子どもの頃は少し苦手だったかも。

そんなトマトにまみれたい方、必見です!

トマティーナ

今回はスペインで毎年行われているお祭り「トマティーナ」についてのお話です。

トマティーナってどんなことするの?

トマティーナはトマトをとにかく投げ合うお祭りです。

トマトを投げ合う時間はたったの1時間。ですが本番前にもいろいろ楽しみがあります。

 

トマティーナは前日から始まっている。

お祭りに向け街のテンションはマックス!大きな通りや広場には屋台が並び、歌えや踊れの大盛況です。

みんなお祭りが楽しみで仕方がない。

 

一睡もせずにお祭りを迎える人たちもいるようですが最初のイベントは朝9時ごろ。

石鹸を塗りたくった長い棒の先に生ハムをくくりつけ、棒に上って生ハムを奪い合うという謎のゲームから始まります

Jun N.さん(@njuninho)がシェアした投稿 -

「なんだこれは…?(笑)」

謎のゲームパロ・ハボンが終わったら次はいよいよトマティーナ。

始まりの号砲とともに100トンにも及ぶトマトが街中にばらまかれ、1時間参加者はとにかくトマトをぶつけ合います。

 

トマトはそのまま投げたら危ないので一回軽く握り潰さないといけませんよ。

 

終わりの号砲が鳴ったらちゃんと終わるのがトマティーナの決まり。
みんな一斉に手を止めます。

 

シャワーを浴びて真っ赤になった体を洗えばお祭りも終了です。

時間はもうお昼過ぎ、レストランなどでゆっくりスペイン料理を味わいましょう。

 

公式HP:http://latomatina.info

☆お祭りトークタイム☆

トマティーナいかがですか?
トマトを投げ合う斬新なお祭りです。

Piotr Rzepkaさん(@piotr.rzepka)がシェアした投稿 -

ほんとにこんなにトマトまみれになるのかにわかに信じがたいですね…。

「いや~、私はちょっといいかな(苦笑)」
なんて思う人もいるでしょう。

実際行った人でも
「トマティーナ行ってよかった~!けどもう二度と行かん。」
っていう人も多いんだとか。

それだけいろいろやばいお祭りなんですね(笑)

 

ですがこんな風に何もかも忘れて無心でトマトをぶつけ合うのってすごく楽しいと思うんですよ。

あなただって子どもの頃は無邪気に雪合戦したり、体育館でドッチボールしたり、修学旅行で枕投げしたり、笑いながらいろいろ投げ合ってたでしょ?

もちろん危なくないものですが、人って誰かにものを投げるのが楽しいんでしょうね(笑)

 

投げる爽快感や避けるドキドキ、当たった時のリアクション

思い出すとわくわくしてきます。

でも大人になるにつれてそんな風に笑いあって枕投げとかできなくなってしまいますよね。

 

このお祭りならそれができるんです!!

 

社会人のあなた、職場に1人は苦手な人がいるでしょう?

その人をトマトに重ねてくしゃっと握り潰し

その人を相手に見立ててトマトをぶん投げる

「ざまあみろ○×△□☆※~!!!( ゚Д゚)」

 

誰だってそんなことしたくなるときもありますよ。

 

もう一度言います、このお祭りならそれができるんです!!

 

ところでお祭りとかイベントとかの時って、本番当日に負けないくらい始まる前とか前日がすごく楽しいことってありませんか?

学園祭の時、準備の期間が楽しく感じたあれと近いかも。

本番よりもその前の出来事の方が記憶に残ってることだってありますもんね。

 

何が言いたいかって、前夜祭をしっかり楽しめるお祭りはより最高の思い出になるってことです!

祭りに向けて大盛り上がりのスペインに乗り込んで、住民と一緒になって騒いだ後に思う存分トマトをぶつけ合う。

ついでに本番前にはつるつる滑る長い棒の先についた生ハムとりあう謎のゲームもあります。

 

なんかすごい楽しそうだって思えてきません?

一回行ったらもう行きたくないなんてみんな言いますが、その一回は忘れられない素敵な時間だったでしょう。

童心に返って無我夢中でトマトを投げ合ったその先には、新しい自分が見えてくるはず。

ここでしか味わえない特別な時間を体験してみたくありませんか?

トマティーナはいつ開催?

トマティーナは毎年8月の最終水曜日に開催されるようですね。

以前は無料で自由参加だったみたいですが、今は2万人限定の予約制のようなので行きたい方は早めにチェックを。飛行機とホテルの予約も早めがいいそうです。

トマティーナの開催地と周辺の観光地

トマティーナはスペインのブニョールで開催されます。近くにはレケナバレンシアがありますね。

トマティーナの開催地ブニョールと近くの観光地レケナ、バレンシアを記した地図

レケナ

レケナは日本ではあまり有名ではありませんが、バレンシア周辺のワインの名産地としてスペインでは広く知られています。

そのため旅行客に向けてワイン農園やワイナリーがたくさんおすすめされており、それらをめぐるツアーもあるのでワイン好きにおすすめです。

そしてこちらもおすすめレケナの観光名所「洞窟」です。

レケナの旧市街地の地下に張り巡らされた洞窟では一般の家庭の地下もつながっているらしく、住民同士で一緒にワインを醸造したりするんだとか。

洞窟なんてなんだか子ども心をくすぶりますね(^-^)

バレンシア

マドリード、バルセロナに次ぐスペイン第3の都市バレンシア。ここもまた見どころが満載です。

まずはラ・ロンハ・デ・ラ・セダ。世界遺産のこの建物、名前からしてすでに美しさを醸し出しています。

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダは絹の商品取引所という意味で、実際に商品の取引が行われていたんだとか。

こんな美しいところで取引するなんて贅沢極まりない!

続きましてはバレンシアの大聖堂とミゲレテの塔です。

大聖堂はバレンシアの旧市街地の中心部にあり、内装外装ともに迫力があって美しい。
その隣にあるミゲレテの塔は上まで登れるようになっており、そこから見下ろす夜のバレンシアの街並みは最高です

andARTEさん(@andartearte)がシェアした投稿 -

他にもアフリカの草原をイメージした広ーい動物園ビオパークや、スペインを代表する芸術家たちの作品が無料で楽しめるバレンシア美術館、近未来の不思議なSF空間を味わえる芸術科学都市などなど

幅広いジャンルの観光地、全部回ってみたくなりますね!

Lorena Sx540hsさん(@lorena_photos_)がシェアした投稿 -

ブニョールのトマティーナでお祭り騒ぎ→レケナで洞窟探検+ワインテイスティング→バレンシアで観光三昧

なんてのもいろいろ楽しめるおすすめコースとなっております!

 

8月にスペイン旅行を考えている方はぜひトマティーナへ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-スペイン
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.