タイ

タイで水に濡れて子どもになっちゃおうや!ソンクラーンと周辺観光

更新日:

ウォーターサーバーの写真

 

私たちが生きていくのに欠かせないもの「水」

 

ジョギングしていっぱい汗をかいた後に飲む水はどんな飲み物よりもおいしい

お酒飲みすぎて気持ち悪い時の救世主、水さんありがとう

 

テーマパークとか街のイベントである水かけイベントも楽しいですよね。

昔夏にUSJ行ったとき、水かけイベントめっちゃ楽しみにして濡れる格好フル装備で行ったのに、アトラクション待ってる間に終わってたの思い出しました。

 

さてさて、そんな水かけイベントが国レベルで開かれちゃったお祭りがあるんです!

ソンクラーン

今回はタイで毎年行われているお祭り「ソンクラーン」についてお話します。

Viktar Piatroŭさん(@viktarpiatrou)がシェアした投稿 -

ソンクラーンってどんなことするの?

ソンクラーンではタイ中の至る所で水をかけあいます。

通行人がいきなり水鉄砲で水をかけてくるなんて当たり前、というかみんな水鉄砲持って歩いてます(笑)

ふと道路脇に目をやると水鉄砲片手に戦いが始まっていることも。

バケツを丸ごとひっくり返されたり、ホースで勢いよくかけられるなんてよくあること。

 

車やバイクにだってためらわず水かけます。

もはや車やバイクからだって水がかかってきます。

Railene Hooperさん(@rai_hoop)がシェアした投稿 -

時には冷たーい氷水がかかってきたり、チョークの粉を溶かしたような白い泥を顔に塗られることもあるのでご注意を。

お祭り期間中は無礼講なので水をかけられても怒ったりしてはいけません(僧侶さんにはかけちゃダメ)

だけど時に激しい喧嘩が起こることもあるので調子に乗りすぎは禁物です。

 

そしてこのお祭り水かけだけじゃありません。

 

タイの至る所でソンクラーンは開催されますが、地域によっていろいろなイベントも行われています。

伝統舞踊や民謡劇、華やかなパレードやエンターテインメントショー、時には象との水かけ合戦も

水かけもイベントも全部楽しみたいですね!

 

ただしこのお祭り期間中は交通事故がめちゃくちゃ増えるので、道路沿いはあまり歩かないようにして身の安全には十分注意してください。

☆お祭りトークタイム☆

ソンクラーンいかがですか?
みんなとっても楽しそうに水かけあってますね。

naotoさん(@naoto7o1o)がシェアした投稿 -

「水かけられるのなんて冷たいし嫌や~!ほんとに楽しいの?」
なんて思ったあなた。

USJの水かけイベントを思い浮かべてみてください。

あれも水鉄砲でめっちゃ水かけてきてるけど、嫌がってる人なんていなくてみんな水に濡れてはしゃいでますよね?(※僕は参加できませんでした)

 

学校でのプールの授業や海水浴での浜辺もそう

プールではしゃぎながら友達と水をかけあったり、浜辺でカップルがぱしゃぱしゃ水をかけあったり

みんな楽しんでます。

 

彼らに共通していることは何か。

 

それは濡れることに対するプラスの感情です。

「水に濡れるなんて寒いから嫌」

「スマホとか壊れたら嫌」

心のどこかにそんなマイナスの感情が少しでもあれば楽しめなくなるかもしれません。

 

そんな感情日本においていきましょう!

いっそ水着を着て街に繰り出しましょう!

 

子どもの頃はあなたも水と遊ぶの大好きだったでしょ?

当時はそんなマイナスの感情1つも持ってなかったんです。

 

そりゃ普段の通勤途中にいきなりファンキーなじいさんから水鉄砲で水かけられたら嫌です(笑)

大事なのは身も心も水に濡れる覚悟を固め、楽しむことだけ考えることです!

そうすれば子どもの頃の無邪気に水と戯れていた記憶がよみがえってくるはず(^-^)

 

 

そしてもう一つ

僕たち日本人ってどこか仲のいい人とそうでない人との間に壁を作りますよね。

 

USJのイベントだって友達やスタッフの人と水をかけあうだけで他の一般の人とはかけあわない。

例えば学園祭で水かけあうようなイベントがあった時、仲のいい人同士で水をかけあうだけでそうでもない人とは関わらない。

そしたらイケイケな人たちだけ楽しんでて控えめな人たちはなかなか楽しめないなんてことも。

 

それってすごくもったいないことだなって思うんです。

だってどうせならそこにいるみんなで楽しんだ方がもっと楽しくなるって思いませんか?

 

タイのソンクラーンでは相手が友達でも近所の人でも知らない人でも観光客でも関係ありません。

お祭り中は無礼講、みんな水かけ仲間です。

ちょっとおとなしいあなたが道端で急に水かけても笑顔でかけ返してきます。

 

ほら、なんだか楽しそうに思えてきました♪

水が繋ぐ人々の心の絆、感じてみませんか?

ソンクラーンはいつ開催?

ソンクラーンは例年4月に開催されますが、地域によってその期間が違ったりします。
行きたい方はしっかり日程を調べて行った方がいいですね!

ソンクラーンの開催地とバンコクの観光地

ソンクラーンはタイのいろいろな場所で開催されますが、代表的なものとしてバンコク、アユタヤ、パタヤ、チェンマイ、プーケットなんかがあります。

今回はタイ初めてのお祭り紹介なので首都であり観光地も盛りだくさんのバンコクをご紹介します。
他の観光地は別のお祭りでご紹介しますね!

ソンクラーンの開催地バンコク、アユタヤ、パタヤ、チェンマイ、プーケットを記した地図

バンコクと言えば寺院。一番手はこの名所から!

ワットアルン

@rin_0421がシェアした投稿 -

「暁の寺」ワットアルン
ライトアップされたその姿は見る者をとりこにしてしまいます。

高さ75mにもなる仏塔に上ることもでき、そこから眺めるバンコクの街並みは最高。

仏塔だけでなく本堂でも日本と違ったタイの文化を味わえますよ。

ワットポー

おがわしさん(@ogasalt)がシェアした投稿 -

こちらも有名な寺院ですが、中で寝ているこの大仏が見どころ。

金色に光り輝く大仏様を眺めていたらなんだか力が湧いてきそう。

夜にライトアップされた寺院もワットアルンに負けず劣らずの美しさです。

ヴィマンメーク宮殿

「雲の上の宮殿」ヴィマンメーク宮殿です。

確かに漫画とかの雲の上の世界でありそうな外観ですね。

外観もさながら、中は王様が住んでいたということもあり豪華で美しい内装となっています。

短パンなどだらしない恰好で入ってはいけないそう。
タイの王族がどんな暮らしをしていたのか気になる方はぜひ!

サイアム パラゴン

こちらはバンコクでも有名なショッピングモール。中には水族館や5Dシアター、グルメマーケットにファッションショップなど。
ここに行けばとにかく時間がつぶせます。

バンコクに来たからには寄っておきたいアメイジングスポットです!

シロッコ

シロッコはレストランなんですがただのレストランではなく、地上247mの高さにあるオープンエア―レストランです。

タワーの屋上で最高の夜景を眺めながら食べるご飯はさぞおいしいでしょう。

こんなレストラン日本ではなかなか見られないので、高いところが苦手じゃないって人は行ってみたいですね。

 

まだまだバンコクには観光スポットがありますがとりあえず今回はここまで!

ソンクラーンで水浸しを楽しんだ後、バンコクの観光名所を巡る旅も素敵です♪

ただしソンクラーン中に観光は大変そうなので、祭りが完全に終わるのを見極めてからがいいかもしれませんね。

 

4月にタイ旅行を考えている方はぜひ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-タイ
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.