イタリア

イタリアでオレンジウォーズ!?オレンジ合戦と周辺観光

更新日:

オレンジとトマトの写真

あなたはオレンジが好きですか?

 

ちょっと酸っぱい中に広がるいっぱいの甘み。

果汁100%のオレンジジュースもフレッシュな気持ちにさせる。

こたつの上に置いてあるみかんも一個食べたらもう止まらない。

 

みんな大好きオレンジ

それを使ったデンジャラスなお祭りがあるんです。

オレンジ合戦

今回はイタリアで毎年行われているお祭り「オレンジ合戦」についてお話します。

このお祭りは謝肉祭の終盤に行われる行事で、数日間にわたって開催されています。

Ankit Kumarさん(@ankitkumar963)がシェアした投稿 -

オレンジ合戦ってどんなことするの?

オレンジ合戦ではとにかくオレンジを投げ合って勝敗を決めます。

1000人以上の貴族チームと4000人以上の平民チームで戦い、貴族チームはワゴンに乗ってヘルメットをかぶっています。

平民チームは9つのチームに分かれており、スコーピオンズとかブラックパンサーとかかっこいい名前がつけられてる。

ユニフォームのデザインになってるのかな?

 

このお祭りはただただオレンジを投げ合うんじゃありません。

戦いへの熱意
オレンジを投げるコントロール
ワゴンのデザイン性
などなどいくつかの項目を審判がしっかりチェックしており、総合得点で順位を決定するんだそう。

 

オレンジ合戦に参加する人たちと観客の間には背の高いネットが準備されていますが、オレンジがネットを突き破って飛んできたりオレンジの果汁が飛び散ってきたりもするので注意してください。

参加するには事前にエントリーが必要みたいですが、実際には勝手にネットの中に入って乱入する人も普通にいるらしいですよ(笑)

 

お祭りは寒いので温かい恰好が必要ですが、オレンジが体中についてもいいように洗濯できる服装がおすすめ!

オレンジ合戦の前に行われている謝肉祭では、白インゲンを豚肉やソーセージと一緒に煮込んだ料理「ファジョーリ・グラッスィ」を味わいながら盛大なパレードを楽しむこともできます。

 

公式HP:https://www.storicocarnevaleivrea.it

☆お祭りトークタイム☆

オレンジ合戦いかがですか?

私たちにとっては食べ物のイメージがしかないですがこんな祭りがあるとは…。

@lucca.6がシェアした投稿 -

この動画ではとんでもないくらいオレンジが飛び交ってます!

なんかもうワゴンに乗ってる人むちゃくちゃに投げてるような(笑)

 

というかオレンジって当てられたらめちゃくちゃ痛いですよね?

以前スペインのトマトを投げ合うお祭り「トマティーナ」をご紹介しましたが、トマトならまだしもオレンジは普通に硬いですし(汗)

実際にオレンジが強打して打撲している人や流血している人が毎年現れるみたいです…。

 

それでも毎年何千人もの人が参加している。

 

「なぜ???」

 

今回も僕なりに考えてみました。

 

 

まず第一には痛みを越えたすごい楽しさがあるんでしょうね。

さっきの映像を見ても分かるように市民チームのみなさんこれでもかってくらいの勢いでオレンジ投げてます(笑)

 

あの光景、子どもの頃の雪合戦を思い出します。

相手に当たったら「よっしゃー!」ってなって嬉しいですし

当てられたら「こんちくしょー!」ってなってやる気が出ますし

うまく避けられたら「へっへーん♪」ってなってドヤ顔できます。

オレンジのリアルな硬さがまたいい効果をもたらしているんでしょうね。

 

大人になったらこんな風にガチで物を投げ合って遊ぶことないですもん。
童心に帰っちゃおってなります。

 

そしてやっぱり集団でチームになって一つの対象に向かって団結して何かを行う時って楽しさも増しますね!

自分も頑張ってチームの役に立つぞっていう思いが気持ちを奮い立たせ、勝った時の喜びも負けたときの悔しさもいい思い出になります。

 

トマティーナのときはトマトまみれになることを楽しむって感じでしたが、オレンジ合戦は本気で投げ合って戦うことを楽しんでる感じがします。

そんな子どもの様に無邪気に戦えるってことが参加者も見ている人もずっと楽しんでいる理由の一つなんでしょうね。

 

そしてもう一つはオレンジ合戦が謝肉祭の終盤に行われるイベントだからなんではないでしょうか。

 

謝肉祭は簡単に言うと

キリストの復活を祝う「イースター」に備えて、断肉などの生活の制限をする「四旬節」前に思う存分楽しんどこうってお祭りです。

 

つまりこのお祭りが終わったらお肉も乳製品も食べられなくなるし、質素な生活を強いられてしまうのです。

それが一カ月ちょっと続くのでなかなか大変ですよね。

それなら制限される前にできるだけはしゃいどきたい!って思いませんか?

その思いが爆発した結果がオレンジ合戦なんです(笑)

 

これが終わってしまうともうしばらくわいわいできない…。

じゃあもう参加するしかないでしょ!外から見てなんかいられないです!

そんな文化的な背景もこのお祭りをより盛り上げているのではないでしょうか?

 

このお祭りに参加するのはちょっと危ないかもですが観客として見るだけでも十分楽しめると思います!

本気でオレンジをぶつけ合う住民の姿はどこかおもしろいけど、どこか熱さを感じる。

四旬節に向けて気持ちを爆発させている住民を見ていたらあなたも混ざりたくなっちゃうかもしれませんね。

 

そんなエネルギッシュでエキサイティングなお祭りを体験してみませんか?

オレンジ合戦はいつ開催?

オレンジ合戦は例年2月に開催されているようです。

イースターの日付は毎年変わるので多少前後しますが、パレードがみられる謝肉祭に続けて参加してみたいお祭りですね♪

オレンジ合戦の開催地と周辺の観光地

オレンジ合戦はイタリアのイブレアで開催されています。イブレアの近くにはビエッラやトリノがありますので今回はこの3都市の観光地をご紹介します。

オレンジ合戦の開催地イブレアとビエッラ、トリノを記した地図

イブレア

イブレアは計算機やコンピューターを製造するオリヴェッティ社の企業城下町として栄えていました。

「がっつり工業都市じゃん!」
と思うかもしれませんが安心してください。観光地、ちゃんとありますよ。

 

カステロディパボノは歴史のある城をそのまま利用した「古城ホテル」

超おしゃれなレストランでは高級ワインや郷土料理がいただけます。

テレビや無料Wifiも完備!ホテルなのにいきなり紹介したくなるくらい素敵なところです。

LiL 🦋さん(@22lil22)がシェアした投稿 -

イベリアの近くにある湖「シリオ湖」

水が非常にきれいに澄んでおり、水遊びやカヤックなどのウォータースポーツを楽しむ人たちもいます。

その美しい景色に癒され、リラックスしたい方におすすめ。

市街地の中ではイブレアを見下ろす要塞「イブレア城」やその隣に「サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂」があり、とても迫力のある観光地なのでお祭りついでにこちらも必見です!

 

Silvia Toninelliさん(@salvia84)がシェアした投稿 -

ビエッラ

ビエッラは高級ウールの世界有数の名産地。素朴な雰囲気とおだやかな空気にどこか心がほっとしてきます。

ビエッラからケーブルカーで登った先には古い集落「ピアッツォ」

小一時間で回れる小さな集落ですが、中世の街並みを探索し、夜のライトアップされたビエッラの街を見下ろすのもいいですね。

ビエッラには美術館が点在しており、ユニークな作品が多くみられるので美術館巡りもいいですね♪

こちらはCittadellarte(シティーオブアート)という美術館の作品です。

トリノ

2006年にトリノオリンピックが開かれたここトリノ。

観光名所とかはあんまり知らないけどオリンピックがあったからなんだか名前に聞き覚えがあるって方も多いのでは?

そんなトリノの観光地、ご紹介していきましょう!

 

まずはここでしょう世界遺産「トリノ王宮」

そとからの外観は圧巻の眺めですが、内装がとにかくきれい!もうみんな金ぴか!

これが世界遺産じゃなくて何が世界遺産になるの?って感じです。

Kyokoさん(@kei_301223)がシェアした投稿 -

お次も世界遺産「マダマ宮殿」

トリノ王宮の迫ってくるような圧倒的な美しさとは違い、落ち着いた静の美しさを醸し出すマダマ宮殿

この中にいるだけ社会の荒波にもまれて失いかけた純粋な自分が見えてきそう。

gogogonchanさん(@gogogonchan)がシェアした投稿 -

またこちらも世界遺産「ヴェナリア・レアーレ」

イタリアは世界遺産の数世界一位(2017年)なのはご存知ですか?そしてトリノは世界遺産がたくさんあることでも有名!

ヴェナリア・レアーレは白を基調とした貴族の宮殿です。

そしてこの宮殿内にある「Galleria di Diana」は圧巻の景色。
ここを歩いているうちに現実にいることを忘れてしまいそう。

I’mFedeさん(@fedirampi)がシェアした投稿 -

その他にもサッカーチーム「ユペントス」のホームスタジアムや国立自動車博物館など、世界遺産以外にも見どころは満載です!

ですが、トリノに来たからにはやっぱりいろんな世界遺産を巡ってみたいですね!

 

イブレアでオレンジ合戦を楽しんでそのまま湖や古城ホテルで休憩→ビエッラののどかな暮らしに安らぐ→トリノで世界遺産巡り

なんてのも祭りの激しさとのんびりした観光とどちらも味わえる旅になりそうですね♪

 

2月にイタリア旅行を考えている方はぜひオレンジ合戦へ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-イタリア
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.