ドイツ

ドイツで朝から晩までビール飲むでえ!オクトーバーフェストと周辺観光

更新日:

ビールと枝豆の写真

とりあえず生!」

 

居酒屋に行ったらこう言う方たくさんいますよね。

仕事終わりのへとへとになった体でわざと飲み物飲まずに喉は乾いたまま。

その状態で飲む生ビールの一口目はおいしいったりゃありゃしない!

あののどごし、爽快感、ビール好きにはたまりません。

 

ですがそんなビールも飲むにつれてお腹にたまってもういいやってなってしまいますね。

あの一口目はどこへ行ったのか…

 

常に一口目のおいしさと幸せを感じたい!

朝も昼も夜もビール飲みたい!

 

そんなあなたにぴったりのお祭り、あるんですよね。

オクトーバーフェスト

今回はドイツ毎年で行われている「オクトーバーフェスト」についてお話します。

Oktoberfestさん(@oktoberfest)がシェアした投稿 -

オクトーバーフェストってどんなことするの?

オクトーバーフェストは世界最大級のビールのお祭りです。

日本でも開催されているところがあるためご存知の方も多いでしょうね。

 

ドイツのオクトーバーフェストでもビールを楽しく飲むという基本は同じです。

ただしビールジョッキのサイズは1L、大型ペットボトルじゃないか。

白ソーセージ、鳥の丸焼き、プレッツェルなどのおつまみと一緒にドイツビールを楽しみましょう。

 

会場はなんと東京ドーム9個分!

あちこちにビールメーカーが出店するテントが立ち並んでおり、その他にもお菓子やお土産を売っている屋台にお酒が飲めない人のためのカフェ、さらにはこのお祭りのために移動式遊園地もやって来るのです

Oktoberfestさん(@oktoberfest)がシェアした投稿 -

メリーゴーランドやお化け屋敷、ジェットコースターに空中ブランコなど、移動遊園地とは思えないほど充実したアトラクションが用意されており、このお祭りの規模を表していますね。

ただし飲みすぎたら乗るのを断られることもあるんだとか。

 

会場ではパレードが行われたり、テントの中ではロックバンドの演奏があったりとムードを高める雰囲気づくりも完璧。

 

初日の正午、市長のスタートの合図とともにビールの販売が開始されます。

席に座らないとビールが注文できないところがほとんどのため、席取りのために早朝から並んで待っている人も。

かなり人気のお祭りのため休日は予約しないと座ることすらできないこともあるそうです。

 

朝から飲んでるのに夜11時頃までずっと居座る人もいるので、本当においしいビールと楽しい雰囲気が味わえるんでしょうね。

 

公式HP:https://www.oktoberfest.de/de

☆お祭りトークタイム☆

オクトーバーフェストいかがでしたか?

イベントも盛りだくさん!ビール好きにはたまらないお祭りですね。

@travelbycolorがシェアした投稿 -

「ビールならそのへんの居酒屋で飲めるべ。わざわざドイツまで行かんどもな~。」

「日本でオクトーバーフェストやってるときに行けばドイツビールも味わえるべや~。」

なんて思った人もいますでしょう。

 

しかしやはり本場ドイツ。力の入れ方の格が違います。

なぜどこにでもあるビールを飲むためにわざわざ世界中から人が集まるのかをお教えしましょう。

 

まず注文して出てくるビール

こちらはこのお祭りのためだけに作られた特注品です。

このお祭りのために醸造し、夏を越えて寝かせ続け、味もアルコール度数も精密に計算された最高級のビールが出てくるのです。

 

そして販売されるビールは選ばれし6種類のドイツビール。

長い歴史を持つ代々認められてきた本物の味だけがその祭典に出場することを許されています。

つまりは誰もが認めるドイツのビールメーカーが他のメーカーに負けないために本気を出して洗練させたビールが飲めるのです。

 

それがおいしくないわけがない。

日本で飲むビールの一口目をはるかに超えるうま味が永遠に続くでしょう。

 

Oktoberfestさん(@oktoberfest)がシェアした投稿 -

お次は移動式遊園地

考えてみてください。

お酒飲んでほろ酔いの状態で遊園地のアトラクションに乗るなんてめったにありません。

ほろ酔いの気持ちいい気分で観覧車からきらびやかなドイツの街並みを眺めたり、ジェットコースターで夜風を浴びながら絶叫したり。

 

絶対楽しいに決まってます!

遊園地あまり好きじゃないお父さんも子どもみたいにはしゃいでしまうでしょう。

 

そしてドイツに世界中の人が集まっているこの状況

テントの席は常にいっぱいいっぱいなのでまわりには人がたくさんいます。

 

ほろ酔いで気さくな欧米の人たち

話しかけて仲良くなるチャンス!

この日のために練習してきた英語であいさつ。

つたない英語でも気持ちが伝われば会話になります!

 

それはいくつになっても思い出せるいい思い出になるでしょう。

「世界一おいしいビールをヨーロッパの人たちと笑いながら飲みまくったよー!」
って自慢できます。

これはドイツのオクトーバーフェストでしか味わえない幸せでしょう。

 

こんなにたくさんの魅力が詰まったオクトーバーフェスト、ビール大好きって人じゃなくても楽しいに違いない!

最高の思い出を作りに行きませんか?

オクトーバーフェストはいつ開催?

オクトーバーフェストは9月の下旬から10月の初旬まで行われます。

オクトーバーフェストなのに9月から?」
と思う人もいますよね。

バイエルン王国皇太子の結婚式が10月に行われ、その時のイベントをそのまま受け継いできたからオクトーバーフェストなんだとか。
10月のドイツは寒いので前倒していった結果9月になったなんて説も。

オクトーバーフェストの開催地と周辺の観光地

オクトーバーフェストはドイツのミュンヘンで行われます。ドイツ第3の都市ミュンヘンだけでも十分満喫できますが、近くにはリゾートとして有名なシュタルンベルク湖があります。

オクトーバーフェストの開催地ミュンヘンと近くにある観光地シュタルンベルク湖を記した地図

ミュンヘン

ミュンヘンはのほほんとした穏やかな雰囲気が特徴です。
観光客にも優しく接してくれる人が多くて村みたいな街なんだとか。

ミュンヘン観光は旧市街地の中心マリエン広場と新市庁舎からでしょう。

商店やレストランが立ち並ぶマリエン広場でドイツの空気をたっぷりと味わい、新市庁舎の上からミュンヘンのにぎやかな街並みを眺めましょう。

鐘の音とともに動き出す仕掛け時計も観光客に人気です。

Zakke 📷⚽さん(@zaakkee)がシェアした投稿 -

昔は欧州随一の美しさを誇る王宮だったレジデンツ博物館、王冠や宝石など1000以上の美術品を保管する宝物館、ドイツでもっとも美しいオペラハウスと言われるキュビリエ劇場

この3つは隣接して位置しており、ミュンヘンに来たからにはまとめて行っておくべきスポットです。

こちらはレジデンツ博物館

Remembermadyさん(@remembermady)がシェアした投稿 -

キュビリエ劇場もお見せしておきます。

お次は夏の離宮ニンフェンブルク宮殿
広大な庭園と豪華な内装はまさに王族の離宮と言うべきか。
時間を忘れて滞在してしまいそうですね。

Lidija 🙋🏽🌺さん(@lida304)がシェアした投稿 -

ミュンヘンから電車で30分、シュタルンベルクに到着。

シュタルンベルク湖

シュタルンベルク湖を一番満喫できるのは遊覧船に乗って優雅にクルージングするコース。
青く澄んだ湖の上から眺めるのんびりとした景色にオクトーバーフェストで盛り上がった心もすっかり落ち着きます。

Annette Lamprechterさん(@nettiken)がシェアした投稿 -

湖畔にはカフェやレストラン、博物館があって観光にも最適。
夏でしたら湖畔浴も気持ちよさそうですね。

 

オクトーバーフェストで最高のビールを味わう→そのままミュンヘンの名所を観光→シュタルンベルク湖でのんびりクルージング

なんてメリハリのある充実した旅行になりそうですね!

 

9月にドイツ旅行を予定している方はぜひ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-ドイツ
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.