ドイツ

ドイツで1000年前の世界に迷子になる。中世祭りと周辺観光

投稿日:

神秘的な場所の写真

あなたは過去に戻りたいと思うことありますか?

 

学生のときに戻ってもっと遊んでいたい…

あるいはちゃんと勉強し直して進路をしっかり考えたい…

高校生のようなピュアな恋愛がしたい…

 

誰しも一度は過去に戻りたいと思ったことがあるはず。

ところで、ちょっと戻りすぎて中世ヨーロッパまで行っちゃったお祭りがあるんです。

中世祭り

今回はドイツで毎年行われているお祭り「中世祭り」についてお話します。

中世祭りってどんなことするの?

中世祭りでは中世ヨーロッパを再現したような会場で当時の雰囲気を味わうことができます。

スタッフの衣装はもちろん、屋台の雰囲気も完璧に中世です。

 

大道芸人が道でパフォーマンスをしているかと思えば

民族衣装を着た人々のパレードも

バグパイプという珍しい管楽器による演奏に

当時の人々が食べていそうなワイルドな食べ物の屋台の数々

剣や鎧、斧を売っているお店だって

 

本当にここでは挙げきれないくらいたくさんのイベントやショップがあるのですが、特に演劇が多いようです。

中でも「カルテンベルク中世騎士ショー」は超人気のメインイベント

鎧を着た騎士が美しい装飾を施した馬に乗って槍で戦ったり、騎士同士が剣を交わせるパフォーマンスなどが行われます。

 

これは実際見たら絶対やばい

スケールが違う

と下のトレーラーを見て思いました。↓

こりゃとんでもない。

 

ショーは日によって「デートーナメント」「イブニングトーナメント」「ナイトトーナメント」という風に時間帯による区分がされています。

例えばナイトトーナメントが行われる日は17:00~01:30となっており、めちゃくちゃ長い上にもはや深夜に突入しています(笑)

力の入れ方が違いますね。

 

トーナメントショーは予約制なのでご注意を(^^)

 

公式HP:https://www.ritterturnier.de

☆お祭りトークタイム☆

ドイツ人は歴史に関心がある人が多く、本屋には中世について語った週刊誌が何種類もあるそうです。

みんな中世大好きなんですね♪

Falkさん(@deknipser06)がシェアした投稿 -

中世祭りは他の国でもやっているところは多いんですが、ドイツのものは別格に感じます。

 

集会所のようなところでお話してる騎士や民族衣装の女性を見たら、戦いにそなえる当時の情景が浮かんでくる。

剣や盾、ランタンなんかが置いてある屋台に行けば、ゲームの主人公になったような気分になれる。

いっそ自分もコスプレしていってその世界観に溶け込みたい。

 

 

そしてさっきのトレーラーを見た方ならわかるかと思いますが、カルテンベルク中世騎士ショーはものすごくクオリティが高いです。

 

騎士同士の戦いのシーンもかっこいいですが、馬に乗りながらのパフォーマンスもすごい。

もう何が起こってるのかわかんないですね(笑)

Falkさん(@deknipser06)がシェアした投稿 -

こんな息つく暇もないほど見どころたっぷりのショーを夜の部で見られたら…

 

想像してみてください。

 

まだ明るい17時ごろからショーは始まり、わくわくドキドキ期待が高まる

中世の街並みはしっかり満喫できたし、あとはこのショーを楽しむだけだ

 

暗くなるにつれてショーも進み会場の雰囲気もいい感じ

 

ドイツビール片手に豚の丸焼きを食べながら炎のパフォーマンスにテンションも上昇

時計を見たら夜の9時

まだあと4時間半もあるじゃないか

 

ほろ酔い気分の心地いいなか、ショーはクライマックスに近づいていく

騎士同士の熱い戦いに目を奪われ、眠くなることだって忘れてる

 

8時間半の最高のショーが終わり、会場は割れんばかりの大歓声

中世の世界にのめりこみすぎて終わったことが受け入れられない

 

「あ、もう深夜2時なのか、帰らなきゃ」

 

「最高だったなあ…」

 

現実に戻ってこれなくなるほど素敵な時間が過ごせるでしょう。

1000年も前の素晴らしき世界観、味わってみませんか?

中世祭りはいつ開催?

中世祭りは例年7月に開催されるようです。

カルテンベルク中世騎士ショーは日程が決まっているので、ショーに合わせて日程を組みましょう!

中世祭りの開催地と周辺の観光地

中世祭りはドイツのミュンヘン近郊で開催されます。ミュンヘンの観光地はオクトーバーフェストの記事でご紹介したので、今回は少し離れてシュトゥットガルドニュルンベルクの観光地をご紹介しましょうか。

中世祭りの開催地ミュンヘンと近くの観光地ニュルンベルクとシュトゥットガルトを記した地図

シュトゥットガルト

シュトゥットガルトはドイツ南西部の芸術と経済の中心地である一方、ドイツ屈指のワインの名産地でもあり、ワイン醸造博物館なんかもあります。

そしてさらにメルセデス・ベンツの生誕地でもあるここには「メルセデス・ベンツ博物館」が。

車好きにはもちろん、ベンツの購入を考えている方にもおすすめです。

動物や植物と触れ合える巨大動植物園「ヴィルヘルマ動物園」

想像を絶する広さなので時間にはたっぷりと余裕を持ちましょう。

日本では見られない珍しい動物や昆虫、植物にもあえますよ。

Jin🇰🇷さん(@sobeit3)がシェアした投稿 -

「ソリテュード宮殿」は丘の上に立つ美しいけどどこかかわいらしさを感じる宮殿。

中には豪華な家具や調度品が展示されているほか、美術や音楽、映像などさまざまな分野の若手芸術家が自分の作品を発表する場でもあるため、芸術鑑賞にもいいですよ。

丘の上から眺めるドイツの街並みも最高。

Markusさん(@be_blessed)がシェアした投稿 -

「ルートヴィヒスブルク宮殿」はドイツ最大のバロック宮殿。

ベルサイユ宮殿をモチーフに作られており、威厳のある外観のみならず、美しい庭園にも心惹かれます。

ほんと美しくてため息がでちゃいます。

ニュルンベルク

ニュルンベルクは中世の美しい街並みを守り続ける歴史都市ですが、世界最大のおもちゃ見本市が開かれるなどおもちゃ好きでも有名です。

「おもちゃ博物館」なんてのもありますが、建築物がやはり美しい。

聖セバルドゥス教会にフラウエン教会など、迫力たっぷりの教会が散在しており、ニュルンベルク最大の教会「聖ローレンツ教会」は特にすごい。

 

前に立っただけでも圧倒されてしまいます。

鉄道マニアにはこちら「ドイツ鉄道博物館」

昔のヨーロッパの鉄道は日本のものとは違った上品な趣があって見ごたえありです。

鉄道に興味がない人でも楽しめそうです♪

「ヴァイスゲルバーガッセ」と呼ばれる色とりどりのかわいい家々が並ぶ小さな通りもあれば、ニュルンベルク城付近には「ニュルンベルク地下洞窟」というミステリアスな地下通路も張り巡らされていたりする。

地下洞窟を探検するツアーなんかもあるそう。行ってみたい!

#historischefelsengänge #nürnberg #meierhöfer #ausflug

bJericoさん(@meierle85)がシェアした投稿 -

中世祭りで中世の世界にどっぷりつかる→シュトゥットガルトの動物園や宮殿を堪能→ニュルンベルクの教会巡りに地下道探検

なんてのも距離はありますが充実したツアーになりそう♪

ミュンヘンの観光地が気になる方はこちらの記事をどうぞ!
ドイツで朝から晩までビール飲むでえ!オクトーバーフェストと周辺観光

 

7月にドイツ旅行に行きたい方はぜひ中世祭りへ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-ドイツ
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.