恋愛

職場内・紹介・街コン・マッチングアプリなどを体験した僕が分析する7つの出会い方

更新日:

男女2人を結ぶ赤い糸の写真

「全然出会いがないなあ…」

「まわりはみんな彼女がいる…。俺も彼女ほしい!!」

「友達がどんどん結婚していく…!私も相手見つけないと…」

 

あなたもこんなこと思ったりしていませんか?

 

焦らなくても大丈夫です。出会う手段なんていくらでもあります。

 

僕も社会人になって最初の頃は

「学生のときに付き合ってそのまま結婚せんともう無理やろ(絶望)」

なんて思っていた時期がありましたが、今は全くそんなこと思いません。

 

あなたはまだ一歩を踏み出せていないだけで、行動すれば出会いのチャンスはあちらこちらに転がっているんです。

 

今回は数ある出会い方のうち、主に社会人向けの出会いについて僕が思う「他の出会い方と比較した」メリット・デメリットを一つ一つお話したいと思います!

 

目次

職場内

現代の日本で社会人になってから付き合うパターンで一番多いのはこれじゃないでしょうか?

 

苦労を分かち合った同期と飲んだりするうちに…

かっこよくて頼りになる先輩と残業してるうちに…

 

なんてパターンもよく聞きます。そんな職場内恋愛のメリット、デメリットとは!

 

メリット1・一緒にいる時間が長い

職場内恋愛が多い最大の理由はこれでしょう。

毎日あいさつしていたり、きつい仕事を一緒にがんばっていたら自然と愛情が芽生えてしまうもの。

 

相手のことをよく知ることができるので徐々に好きになって行くのはこのパターン。

最初は何とも思ってなかったあいつもいつからか気になる存在に…。

 

メリット2・相手の仕事や忙しさに対する理解がある

主に付き合ったり結婚してからのメリットになりますが、これは大事なことではないでしょうか。

職場内恋愛と言うことはほぼ100%お互いの仕事内容を把握しています。

同じ仕事をしている分忙しい時でも理解してもらえるというのはありがたい。

 

業界が全く違ったりすると仕事の大変さが分かってもらえずにお別れ…なんてこともありますもんね。

 

メリット3・最も自然に出会える

就職してそこで仕事をしていたらいい人に出会えた、という最もスムーズな出会いです。

いい人さえいれば特に何かしらのアクションを起こさなくても出会うことはできるので、出会いという点に関してだけ言えば一番楽なパターンと言えるでしょう。

 

もちろんお付き合いに至るまでは行動は必要ですよ!

 

 

 

毎日働いている職場だからこそのメリットでしたね。ですがその分デメリットも毎日働いている職場だからこそのものとなります。

デメリット1・アプローチがしにくい・まわりにばれたくない

職場内恋愛だと他の出会いの手段に比べてまわりの目が気になりアプローチはしにくいでしょう。

言ってしまえば合コンや街コンで出会った人はダメでもその場限りの関係で終わるんで後が楽ですが、職場内は少なからず引きずってしまいます。

 

それがまわりにばれたら上司や先輩から何か言われるのも嫌ですし、仕事している時に相手と話しにくくなってしまうことも。

 

付き合えた場合でも、関係を隠しながら一緒な環境で仕事するのはやりにくさがあるかもしれませんね。

 

デメリット2・別れたときのリスクが高い

分かれた時のリスクが一番大きいのもこの出会い方。

まったく気にしない鉄の心を持っている人なら別ですがたいていの人は気まずいですし、もしまわりの人が二人の関係を知っていたら気を遣ってしまいます。

 

このリスクゆえに職場内恋愛は絶対嫌っていう人もいるはず。

 

好きになってしまったらしょうがないっていうのもありますけどね…。

 

デメリット3・近すぎてストレスを感じる

自分と同じ仕事をしていたらどうしても感情的に見てしまってイライラしたり、他の異性と話していたりしたら気になってしまうこともあるでしょう。

それが原因で喧嘩になってしまうことだって考えられます。

 

相手が自分のスケジュールを把握しやすいので、寂しがり屋やわかままな相手だったらそれが苦痛に感じてしまうかも…。

 

 

 

職場内特有のデメリットを乗り越えることができればいい関係になれるのでは。

そもそも仕事は出会いを求める場ではないので職場内にいい人がいなければどうしようもないですけどね。

清潔な職場の写真

サークルやクラブ活動

社会人になったら仕事終わりや休みの日を利用して自分の好きなことをしている人は多いですね。

そのようなサークルやクラブ活動は出会いのツールとしてはどんなメリット、デメリットがあるんでしょうか?

 

メリット1・共通の趣味を介しているので仲良くなりやすい

お互い好きなことをきっかけに出会っているほど話しやすくて打ち解けやすいことはないです。

その点で考えたら、出会いの場と仲良くなる手段を包括したツールとしては一番いいかもしれませんね!

 

仕事以外の安らぎの場で出会っているということも後押ししてくれるかも。

 

メリット2・部内恋愛みたいになりえる

学生時代の青春代表「部内恋愛」

スポーツ系のサークルなら汗を流すかっこいい姿や運動苦手でも頑張っているかわいい姿にときいたり

大会やコンクールなどの目標に向かって一緒に必死になることで愛が芽生えたり

部内恋愛の効果絶大ですからね。高校も大学も部内恋愛だらけでした(笑)

 

やっぱり好きなことを本気でやっている姿って愛おしくなっちゃうんでしょうね。

 

メリット3・楽しみながらいろいろな人と出会える

趣味の一環としてやっているのにそこでさらにいい人に出会えるなんてお得感がありますね。

サークルの規模によってはいろんな職種の人が参加する大きいものもありますし、いろんな人と交流することができます。

別に恋愛を求めてなかったけどいい人と出会えたっていうラッキーなこともありそう。

 

 

自分で考えてみたらけっこうメリットのある出会い方でした…!

でもデメリットももちろんあります。

デメリット1・別れたとき気まずい

職場内恋愛ほどではないですか、団体に属している以上少しは気まずくなってしまいます。

音楽のバンドとかだったらバンド解散の危機もあり得るので、少人数のメンバーほどリスクが大きくなっていきますね。

 

まわりの人が気にしないサークルやバンドならいいですが、最悪やめないといけない状況にもなりえるでしょう。

 

デメリット2・年齢層が自分と同じぐらいとは限らない

社会人のサークル活動って年齢層が幅広いと思うので、自分と近い年齢の人がいるとは限らないですよね。

若者の遊びサークルとかならいいかもしれませんが、そもそも異性がいない活動だってあります。

 

出会いのためと言うより趣味のために集まっているんだからこれはしょうがないですね。

 

デメリット3・興味のあるものやその活動をする団体がないといけない

あなたが趣味を持っていなかったり、趣味のサークルが近くになかったらどうしようもありません(笑)

仮に趣味があってその活動をしているサークルがあったとしても、身内からの紹介じゃないと入る手段がないっていうこともありますし…。

これに当てはまってしまうと他のどの出会い方よりも出会いにくいと言えるでしょう。

 

 

 

自分にピッタリはまったサークルがあればかなりメリットがありますが、それが無ければ行動することもできない出会い方ですね。

田舎になればなるほどなかなか見つからないですし…。

ボルダリングの壁の写真

学生の頃からの知り合いと恋愛

成人式や同窓会で久しぶりに会ったのがきっかけで好きになった…!

なんてあなたも聞いたことありませんか?

 

運命の再会って美しい響きですね。

そんな学生の頃から知っていたあの人と恋愛しようと思った時のメリット・デメリットはこちら!

メリット1・相手のことを知っている

もともと相手のことを知っていたっていうのはこの出会い方にしかない特徴です。

 

昔話をしていれば共通の話題を楽しめるのは男性にとって話のネタに困らなくてありがたい。

特に女性は男性に比べて過去の話が好きなんで、自然と話が盛り上がっていつの間にか気になってる…なんてこともあり得ます。

 

お互いに恋愛下手でも関係を深めやすいっていうのも大きなメリットなんじゃないでしょうか。

 

メリット2・身元が分かるから信頼できる

相手と同じ学校に通っていたというのは何よりも身元が保証できる出会い方。

 

それにどんなキャラだったとかどんな友達と仲が良かったとかも分かるから、他の出会い方よりも断然相手の素を見ることができているのは信頼できます。

信頼できる人とだったら安心して付き合えるし将来も考えやすいですもんね。

 

メリット3・世間体がいい

意外と忘れがちなメリットはこれ。世間体がいいことじゃないでしょうか。

 

学生の時の友達と再会して付き合ってるって聞いたら、なんか健全で誠実そうな印象受けません?(笑)

職場の人や親に紹介する時も話しやすいし羨ましがられる。

 

それに結婚式の出会いの紹介で

「二人はもともと~高校の野球部員とマネージャーの関係でしたが、久々の再開で一気に距離が縮まりました…」

なんてスピーチから始まったりしたら

「この2人絶対いい夫婦なるやん…!!うらやま!」

って僕なら思います。

 

そういったまわりからの評価が一番高くなるのはこの恋愛でしょう。

 

 

 

そんなうらやましいメリットいっぱいですが、お次はデメリットへ

デメリット1・出会える機会が少ない

実際学生の頃の友達と会うっていう機会あんまりないもの。

同窓会とかが開かれないと同級生と会うことなんてめったにないですし、昔気になってた人に急に連絡してすぐ会えるようなスキルを持っている人はこの記事を見ていないと思います(笑)

 

会ったら話せることはいっぱいあるけど、そもそも会えないと意味ないですね。

デメリット2・遠距離になる可能性もある

大学進学や就職で遠くに行っていたりしたら、せっかく再会したのに距離が遠くなってしまいます。

 

近くにいたらいいんですが、遠距離になると会う頻度も少ないし、結婚も考えにくくなる。

「お互い気が合うのに遠距離だから無理だ…」

ってなるのはもったいないけど仕方がないとも言えますね。

 

デメリット3・みんなが出会いを求めているわけではない

これはすなわち、再会したはいいけど相手は別に恋愛したくなかったり恋人がいたりする状況がありえると言う意味。

そもそも出会いを前提としてあなたと会っていない可能性が高いと言うことが最大のデメリットですね。

 

この後ご紹介する合コンや街コンなどは必然的にお互い出会いを求めている人が集まりますが、この出会い方はそれらに比べると出会える確率は極端に下がってしまう。

 

 

つまり学生の頃からの知り合いと恋愛するっていう出会い方は、お互い恋愛を求めて出会えればうまくいきやすいし羨ましい関係ですが、その出会える確率がかなり低いっていう特徴があります。

放課後の黒板の写真

 

 

さて、ここまではお互いに恋愛を意識しているわけではない状況からの恋愛でしたが、ここからはお互いに恋愛を意識した中での出会いをご紹介します

この記事を見ているあなたが最も気になるのはここからでしょう。

紹介

共通の友達に仲介してもらって知り合う紹介。職場の先輩などのパターンもあるでしょうか。

芸能人同士の恋愛とかでも、間に入って中を深めてくれたキューピットがいましたってよく聞きますね。

そんな紹介にもメリット・デメリットが存在します。

メリット1・共通の友達の紹介による盛り

友達に紹介してもらった時って、初対面で会うよりも相手のことがよく見えるんです。

直接相手から褒めるより、別の第3者が「あいつお前のこと褒めてたよ」って言われる方が嬉しく感じる効果ですね。

 

紹介してくれた人の仲が良ければいいほど

「この人が言うなら絶対自分に合う人なんだろうなあ…!」

って思ってお互い3割増しくらいに見えます。まじで。

 

メリット2・友達を介しているので信頼できる

共通の友達がいることで相手の身元が保証できるので安心してお付き合いすることができます。

紹介も結局は他人同士が恋愛のために出会うっていうことには変わりありませんので、信頼性があるっていうのは重要なポイントですね。

 

それは逆に相手からも信頼されているので、その面でも安心できます。

 

メリット3・友達を共通の話題にして仲良くなれる

これは最初のまだ仲良くなり始めの段階でかなり使えるメリット。

 

話に困った時

「あの子って学生の時はどんなだった?」

「そうそう!そんなところあるよね~!」

なんて会話をすればお互いに分かる話かつ好きな友達の話なので盛り上がれます。

そして昔話って温かい気持ちになれるので場も和むこと和むこと。

 

初対面のはずなのにそんな気がしない気持ちになるのも、恋愛に発展しやすいメリットと言えるでしょう。

 

 

紹介で知り合うメリットは主にお付き合いにつなげやすいことな気がします。

ではそんな紹介のデメリットは?

デメリット1・あくまで友達が選んでいる

そう、その相手はあなたが自分の意思で選んだんじゃなくて友達が選んだんです。

もし友達との仲がそこまで深くなく、自分のことを理解してくれていなかったら全然合わない人を紹介されるかもしれませんね。

 

これは友達がいかにいい人を紹介してくれるかにかかっているので、その人を信頼するしかないです。

デメリット2・紹介してくれたので断りずらい・別れづらい

これはデメリット1とつながります、もし相手がそうでもなかった場合です。

 

「うーん、なんかちょっと違うような…。でもせっかく紹介してくれたし…」

って思ってちょっと断ったり別れづらくなってしまいます。

 

もしその人との関係が終わったら、紹介してくれた友達とも何かしらのわだかまりが残ってしまうリスクもないとも限りません。

そんな事関係なく仲良くしてくれる友達に紹介してもらうのがいいですね。

 

デメリット3・紹介してくれる友達がいなければどうしようもない

友達を紹介するのってなんだかんだ責任もありますし、お互いに相性よさそうな人を見つけるのって難しいですよね。

わざわざそんな手間とリスクを負ってまで自分に異性を紹介してくれる人がいるとも限らない。

そんな人がいなければもちろん紹介で出会うことはできません。

 

紹介してくれる友達がいる人は恵まれていますね…(*´Д`)

 

 

本当に信頼できて自分のことをよく知っている友達がいて、さらにその人がいい人を紹介してくれたらお付き合いにもつなげやすい紹介はいい出会いの手段ですね。

友達に依存するという特徴を持つのはこの出会い方ならでは。

男と女の写真

 

ここからはお金をかけて出会いの場を求める場合です。

お金をかける分即効性がありますね。

合コン

男性と女性の唯一の団体戦である合コン。

学生時代によく「合コン誘ってくれやあ!」とか言ってるやついましたね。

 

僕も初めての合コンは緊張しました…。

まったく次につながらなかったですが(笑)

 

そんな合コンのメリット、デメリットはこちら!

 

メリット1・お酒の力を借りられる

お酒を飲んでないと異性と話せないっていう人にはありがたいですよね!

それに合コンは一回当たりの時間も長いので、酔ってお互いにテンションが上がってゲームや手品などの得意披露かできたら仲も深まります。

 

飲みすぎて場の空気を乱さないように気を付けましょうね。

 

メリット2・知り合いと一緒にいるから話しやすい

一番のメリットはここではないかと考えています。

合コンで同性のメンバーに知り合いがまったくいないという状況はなかなかないと思うので、友達と連携して異性にアピールすることができます!

なかなか自分一人では話しかけられないって時、優しい友達が助け舟を出してくれて一気に距離を縮めることができるのは合コンならでは。

そんなちょっとできる友達と参加したいですね♪

 

メリット3・事前情報が得られる

紹介には及びませんがあくまでコン仲間の街コンと比較した場合です。

実際に会える出会いの場でありながら相手のことを少しは知ることができるのは安心ができますし、どんな話をしようか考えやすくもなります。

大体同じ職場の人とか大学の友達同士とかで集まると思うので、そこから話を切り出しやすいですね。

 

 

合コンのメリットはこれくらい。団体戦の特長を活かしていきたいところ!

そんな合コンのデメリットは…?

デメリット1・話がうまい人やイケメン・美女に持っていかれる

これは残念ながら仕方ないですね…。

やはり団体戦になるとイケメンや美女に注目が集まってしまうでしょう。

まして全部イケメンに持っていかれて自分は誰にも相手にされなくなってしまえば地獄の2、3時間が始まってしまいます(経験談)。

 

合コンをするならみんな同じくらいのレベルを集めるか、イケメンじゃないけど盛り上げ上手で話も振ってくれるいいやつを誘うべきですね。

 

デメリット2・1度に出会える人数は多くはない

合コンで多いのは4対4とか5対5とかで、しかも実際まともに話すのは前に座っている2人か3人あるいは1人としか話せないこともあり得ます。

男性は女性の分も払う場合が多いでしょうし、費用のわりに出会いの機会は少ないと言えるでしょう。

 

「全然いい人に出会えなかったのにお金だけ損した…」

って思いやすい出会い方かもしれませんね。

 

デメリット3・ツテがないと誘ってもらえない

そもそもこれ、合コンを開催できる人脈を持った人が友達にいないとどうしようもない。

相手ががっかりしないような4,5人を集めたりお店探したりするのも大変ですし。

 

そして歳をとるにつれてまわりは結婚していってしまい、誘ってくれる人も少なくなっていくでしょう。

 

 

合コンは団体戦でアピールするのが得意な人たちにはいいですが、一人に注目があるまったり人を集めるのが大変だったりというデメリットも嫌なところ。

乾杯する男女の写真

街コン

街コンにはいろいろなスタイルがありますが、今回は1対1で話ができて相手が順番に替わっていくスタイルのものについてお話します。

僕は個人的に1対1の方がメリットが多くデメリットが少ないと思います。

なかなか一人では勇気が出ない人は、最初は2対2とか友達と一緒に参加できるものがいいかもしれませんね!

 

メリット1・異性と実際に話せる機会の多さ

これまでに紹介した出会い方に比べると圧倒的にこれですね。

都心部になるほどその回数は増え、毎日のように開かれています。

 

ちゃんとした街コンを選べば男女比が明らかにおかしいことも少ないですし、お酒が入っていないものなどは費用もそこまで高くないので合コンに比べてお得。

 

ジョギングコンなど何かをしながら出会いを提供してくれるような企画も増えてきていますね♪

 

メリット2・2人だけで確実に話せる

先に言っときます。街コンはけっこう会社によって質が変わるような印象があるので、口コミなどを参考にちゃんとしたいいものを探しましょう。

 

合コンではいいなと思った人がイケメンにしか注目してなくて全然話せなかったとか、席が離れてて話せなかったとかありますね。

街コンではちゃんとみんなと2人でお話できる(ものが多い)ので、そんながっかりした事態にならないというメリットがあります。

 

個人的にはお酒を飲みながら男性30対女性30のような大きいものより、お酒を飲まずに男性10対女性10のものの方がまじめに恋愛したい人とじっくり話せて結果としてより良質な出会いができると思います。

 

自分から話しに行かなくても2人で話せる場を提供してくれるっていうのも内気な人にはありがたい♪

 

メリット3・異性と話す練習ができる

出会いの機会の多さとか恋人のできやすさとかを度外視しますが、これはかなりのメリットです。

 

異性と話す練習ができる場で街コン以上にいいものはない。と僕は考えています。

 

「異性と上手に話せなくて困ってる…」

っていう人にこそおすすめしたい。まわりに異性がいない環境にいてもちゃんと経験を積む場を提供してくれるんです。

 

将来的にいい人と出会う為にも、いろいろな異性の人を知って慣れておくのは非常にいいので、社会勉強として参加するのも全然アリではないでしょうか。

 

 

街コンに行くのは気が引けるっていう人よく聞きますけど、けっこうメリット多いんじゃないかなって思います。

それでももちろんデメリットもあります。

 

デメリット1・トーク力がある程度必要

当然異性と1対1で話すので、まったく話せなかったら苦痛な時間になってしまいます。

3分間とか5分間話すものが多いと思うんですが、ネタが切れたらめっちゃ焦ります(笑)

紹介カードを用意してくれている企画もあるので、そういうのがあるものに参加すればこのデメリットも少しは弱くなるでしょう。

 

デメリット2・好みの人がまったくいないこともある

合コンは幹事の人がいい感じの人を集めますし、マッチングアプリは自分で相手を選べます。

 

ですが街コンはその日のイベントに参加したいと思った人が集まるだけです。

 

「10人くらいの異性と話したけど誰ともピンと来なくて時間の無駄だった…」

と思うこともあるかもしれません。

 

デメリット3・街コンの種類によってクオリティが左右される

メリット2の部分でもお話しましたが、これはまじで差がすごい(体験談)

ものによっては男女比4:1とか参加人数合計6人とか全然あります。

 

口コミをしっかり調べてちゃんとしたものを選ぶをおすすめします。

時間を無駄にはしてほしくありませんので。

 

僕が行ったことのある「Party☆Party」は男女比もちょうどいいし、個室で2人きりで真剣に話すことができるのでけっこう好きでした。

知名度が高く、開催数も多いのは「シャンクレール」の街コンとかありますね。

 

 

2対2のものだと相手が友達同士で話したりしてあんまり仲良くなれないので、本気で出会いを求めるなら1対1のもののほうが絶対いいです。

街コンはなかなか勇気が出なくて参加できないっていう人も多いかと思いますが、お手軽に異性と出会うことができ、異性と話す勉強にもなるのでけっこう僕はおすすめしてます!

乾杯する男の写真

マッチングアプリ

最近利用する人が増えてきたマッチングアプリ。

噂には聞くけどどんなものなの?なんて思う人も多いかもしれませんね。

そんなマッチングアプリにもメリット・デメリットがちゃんとあります。

 

メリット1・メッセージのやり取りから始められる

合コンや街コンと大きく違うのは直接会うのではなくネット上で会うということ。

このメリットは直接話すのは苦手な人でもちゃんとやり取りができるってところだけではありません。

 

直接会ってない分相手が素を出しやすいんです。

 

会って話すとどうしても自分をよく見せようとしていい子ぶったり

あるいはうまく話せないから自分をさらけ出せなかったり

 

メッセージのやり取りではそんな人たちが本当の姿を現します!

相手が話すのが得意な人でも苦手な人でもプラスに働くメリットと言えるでしょう。

 

メリット2・しっかりプロフィールを読んでから相手を選べる

マッチングアプリに書いてあるプロフィールって個性が出ます。

趣味とか好きなことが分かることだけじゃなく、文章の書き方や写真の選び方とかでも相手がどんな人なのかがけっこう分かったりするんです。

 

メリット1と合わせて、自分に本当に会う人をしっかり吟味できるのはマッチングアプリの特権です。

 

メリット3・時間をとられない

これも結構重要です。合コンや街コンはお店に行って何時間か話をするので時間も労力も結構かかります。

マッチングアプリは仕事終わってご飯食べながらでも「いい人いないかな~」って眺めることができます。

 

わざわざ外に出かけて出会いを求めたくないって人でも気軽に始められるんです。

 

マッチングアプリのメリットはもしかしたら皆さんが想像していないようなものだったかもしれませんね。

だけどデメリットは想像がしやすいかも。

 

デメリット1・相手が信頼できるか見極めが必要

ネット上だからこそ、真剣に出会いを求めている人をしっかり見極める必要があります。

中にはサクラっぽい人もいます(体験談)。

ですが最近の大手マッチングアプリはそういったサクラや悪徳な人に対する対策がされてきている(免許証など身分証明書の提示やFacebookとの連携)のでけっこう真剣にやっている人が多い印象です。

続けていくうちになんとなく怪しい人と真剣な人の区別がつくようになりますし、ネット上でも調べたら注意するべき人の特徴などが挙げられているので対策はしっかりすることですね。

 

デメリット2・まわりの人にどこで出会ったか言いにくい

これは付き合った後のデメリットです。

 

「恋人とどこで出会ったの?」

って聞かれて

「マッチングアプリだよ」

って答えるのわりと言いにくいですよね(笑)

 

まだ日本にはネット上で出会うことに対する偏見があるからだと思いますが、これから時代が変わって行けばそんなことなくなるかもしれませんね。

 

デメリット3・人数が多い分ライバルも多い

イケメンや美女ほど高評価をもらいやすいのは事実です。

男性よりも女性の方がいいねを押される数は圧倒的に多く、特に美人はめちゃくちゃいいねもらってるんでメッセージのやり取りまで行くこともなかなかないかもしれません。

 

ですが逆にそれを利用して、自分にちょうどいいルックスの人で性格的にぴったりくる人と出会えるのはこの出会い方なんじゃないかと考えています。

 

マッチングアプリには今回挙げたようなメリットがあり、あなたもネットで出会うことに不安を持っているかもしれませんが、本当に自分に合った人と出会える可能性をみすみす逃している可能性もあります。

相手をしっかり見極めることができればマッチングアプリはいい出会いのツールと言えるでしょう。

僕も今お付き合いしている人はマッチングアプリで出会い、今までにないくらい居心地がいい人です(^-^)

スマホをたくさん持つ女の写真

 

まとめ

7つの出会い方いかがだったでしょうか?

長くなって最初の方の出会い方がどんなものか忘れてしまったかもしれませんので簡単にまとめましょう!

 

1.職場内

ばれることや別れたときのリスク、距離の近さをマイナスにとらえなければ、仕事の忙しさをわかってもらえて時間とともに自然にお互い好きになれる職場内恋愛

2.サークルやクラブ活動

趣味を持っていてその活動をしている団体さえ見つかれば、共通の趣味を介して恋愛に発展させることができ、部内恋愛効果も得られるサークルやクラブ活動恋愛

3.学生の頃からの知り合いと恋愛

チャンスは少なく遠距離の可能性もありますが、昔から相手を知っている安心感や信頼感があり、付き合えばまわりのみんなもうらやましがる学生の頃からの知り合いとの恋愛

4.紹介

自分のことをしっかり理解した最高の友達が機会を作ってくれたらお付き合いにつながりやすい紹介での恋愛

5.合コン

イケメンやトーク力が高い人が有利ですが、団体戦での恋愛を生かせる合コン

6.街コン

好みの人がいないこともあったり1対1で話すのが最初は難しいっていうデメリットもありますが、異性としっかり話すことができ、その機会が圧倒的に多くなる街コン

7.マッチングアプリ

信頼できる人を見極める必要がありまわりにもちょっと言いにくいですが、自分に本当にあった人をじっくり見つけることができるマッチングアプリ

 

 

職場内やサークル内で本当に素敵な人に出会えたって人はもちろんその人でいいと思います。

ですがなかなかいい人がいなくて困ってる人は、気軽にできて出会いのチャンスもかなり多くなる街コン・マッチングアプリを利用してみる価値はあるんじゃないかと思います。

将来的に本当に時分に合った運命の人を見つけるためのいい経験にもなりますし、みすみすチャンスを逃してしまうのはもったいないですよ!

 

 

ちなみに僕が今もお付き合いしている人とはwithというアプリで知り合いました。

性格診断がすごく細かくてじっくり相手と自分の相性を考えられてよかったです!


 

あなたにいい出会いがありますように(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

-恋愛

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.