スペイン

スペインで燃ゆる炎に儚き人形。サン・ホセの火祭りと周辺観光

更新日:

人形の写真

あなたは子どもの頃人形が好きでしたか?

 

女の子だったらリカちゃん人形やぬいぐるみだったり

男の子だったら人形よりもプラモデルかな

ゲームやアニメじゃなくて実在するものだからこその愛着がありましたね。

眺めてるだけで満足だったなあ。

 

そんな人形を大人が本気で作っちゃったお祭りがこちらです。

サン・ホセの火祭り

今回はスペインで毎年行われているお祭り「サン・ホセの火祭り」についてお話します。

Luca Tomiazzoさん(@lucatomiazzo)がシェアした投稿 -

サン・ホセの火祭りってどんなことするの?

サン・ホセの火祭りは別名「バレンシアの火祭り」で知られています。

 

このお祭りではバレンシア市内やその近郊、街のいたるところに巨大人形が飾られます。

人形はスペシャル、1等、2等、3等…という風にカテゴリ分けされて置かれており、スペシャル級の人形はその出来栄えも素晴らしい。

そんな人形たちですが、投票により1位に輝いたものだけが火祭り博物館に展示され、それ以外は燃やされてしまうのです。

 

メインイベントの人形燃やし、それが火祭りたるゆえんであり燃え盛る巨大人形はかなり迫力がありどこか儚さを感じさせますね。

巨大人形以外にも見どころはたくさん。

お祭りの開催期間中は毎日市庁舎広場で爆竹ショーが行われ、連日たくさんの人であふれかえる。

巨大な聖母マリアへの献花を行う華やかなパレード「オフレンダ・デ・フローレス」や夜のイルミネーションに花火の打ち上げなどさまざまなイベントが用意されています。

 

春の訪れを感じるスペイン三大祭りのうちの1つのご紹介でした!

 

公式HP:http://fallas.com

☆お祭りトークタイム☆

サン・ホセの火祭りいかがですか?

オフレンダ・デ・フローレスでも美しい衣装を身に着けたバレンシア人の行進が見られて楽しそうです♪

Nina Kostavaさん(@piovra_nk)がシェアした投稿 -

実は私もこのお祭りの期間中にバレンシアを訪れたことがあります。

人形を燃やすときまではいられなかったですが、巨大な人形や爆竹ショーは実際にこの目で見てきました。

 

爆竹ショーのうるさいことといったらとんでもなかったですね(笑)

 

市庁舎のまわりは人だらけになり、オフィスの窓からもたくさんの人が顔を出す

爆竹の音にびっくりしているうちにどんどん鳴らすペースがはやくなる

最後は連続爆発で爆竹の音以外何も聞こえないし、白い煙で何も見えないような状態に

 

だけど終わった瞬間は気分爽快で楽しかったです!

これなら毎日でも人が集まっちゃう気持ちがわかるな~と思いました。

 

 

そして巨大な人形はコンセプトがよく分からないものが多いですが、なぜか目を引かれてしまう。

一個一個の人形の作りも本当に精巧

「ほえ~」

って感じで眺めちゃいます。

ana juncosaさん(@ana_juncosa)がシェアした投稿 -

そんなすばらしい人形たちを順番に燃やしていく瞬間はやはり一番の見どころでしょう。

 

燃えていく人形たちを見ているときは、キャンプファイヤーの炎を眺めているときのようになんだか温かい不思議な気持ちで包まれていく。

そして燃え切った時は花火が終わった瞬間のような満足した気分。

 

点火される人形は順番でどんどん優秀なカテゴリのものになっていき、それにつれ夜もふけっていくため盛り上がりは右肩上がり。

最後の点火が終わった瞬間は言葉で言い表せないような充実した気持ちでいっぱいになるでしょうね。

 

 

このお祭りを最大限に楽しむためには人形を燃やす瞬間だけではなく少し前から参加したいです。

 

人形が設置されるところを見ることで作った人たちの思いを

爆竹ショーを体験して街が本番に向けて一体となって行く雰囲気を

イルミネーションや花火を見てお祭りも終わりに近づいていくさみしさを

人形が燃えていき、すべてが終わってしまった達成感を

 

そのすべてを感じることができたら本当に最高の時間が過ごせるでしょうね♪

そんないろいろな感情を味わえるサン・ホセの火祭りに行ってみたくはありませんか?

サン・ホセの火祭りはいつ開催?

サン・ホセの火祭りは例年3月に開催されるようです。

人形が飾られてから燃やされるのは5日間くらいですが、爆竹ショーは2~3週間毎日あるみたいですね。

サン・ホセの火祭りの開催地と周辺の観光地

サン・ホセの火祭りはもちろんスペインのバレンシアで開催されます。バレンシアの近くにはベニドルムもあります。

バレンシアは以前トマティーナの記事でもご紹介しましたが、せっかくバレンシアのお祭りなので前回紹介しきれなかったバレンシアの観光地とベニドルムの観光地をご紹介します。

サン・ホセの火祭りの開催地バレンシアと近くの観光地ベニドルムを記した地図

バレンシア

前回は大事な観光地をお伝えしていなかったですね。

いや、むしろ今回のお祭りを知ってからの方がよかったかもしれません。

サン・ホセの火祭りで投票1位に輝き、歴代の優秀作品が保存されている「火祭り博物館」

お祭りが始まる前と終わった後とでは違う印象が味わえそうですね。

Claudia Jingyiさん(@claudiajingyi)がシェアした投稿 -

お買い物ならこちら「バレンシア中央市場」

スーパーとはまた違った楽しそうで賑やかな雰囲気

店員さんと身振り手振りでお話しながらその場で買ってすぐ食べられる空気もここならでは。

かつてバレンシアを囲んでいた城壁の一部「セラノスの塔」

もともとは見張りの塔だったこの塔は内側と外側で見た目が全然違います。

上に登って見張り気分で街の内外を見渡してみましょう。

CasaBotànicさん(@casabotanic)がシェアした投稿 -

その他の観光地はスペインで血まみれ!?いや、トマトだ。トマティーナと周辺観光でご紹介しているので気になる方はチェック!

ベニドルム

ビーチリゾートとして有名であり海外からの観光客も多く訪れるベニドルム

白い砂浜の美しいビーチに沿って高層ビルがいっぱい立っており、夜の明かりに照らされた景色は見ごたえありです。

リゾートですが観光地だってたくさんあります。

 

まずは大型ウォーターパーク「アクアランディア」

ビルの13階の高さから滑り落ちるウォータースライダーもあればジグザグで超長ーいウォータースライダーも。

プール好きにはたまらない空間です。

Aqualandiaさん(@aqualandiabnd)がシェアした投稿 -

陸と海の両方の動物と触れ合える動物園「ムンドマール」

ミーアキャットやフラミンゴ、リスザルやキツネザル、この動物園には珍しい動物がいっぱいいます。

さらにイルカやシーライオンと触れあったり写真を撮ったりも!楽しいだけじゃなくて貴重な経験ができそうですね♪

Mundomar Benidormさん(@mundomar)がシェアした投稿 -

最後は古代地中海をテーマにした遊園地「テラ・ミティカ」

古代文明を感じさせる園内ですがアトラクションは普通の遊園地にあるような楽しそうなものばかり!

不思議な世界観にひたれる遊園地を体験したい人はぜひ♪

サン・ホセの火祭りで巨大な人形を見て爆竹ショーを経験→バレンシアの名所を観光→ベニドルムでリゾート気分→またサン・ホセの火祭りに行って最後のフィナーレを見届ける

なんてのも観光を満喫しつつ火祭りを楽しめるプランです♪

時間があったら羽を伸ばしてバルセロナに行ってみてもいいですね!

 

3月にスペイン旅行を考えている方はぜひ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-スペイン
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.