イタリア

イタリアで10年分の鼻血が出るわ!ユーロチョコレートと周辺観光

更新日:

みんな大好きチョコレート

 

砂糖の甘さの中にほんのりカカオマスの苦み

一口かじればもう止まらない

鼻血が出ても気にしない

チョコレートの魔力にとりこになる

 

パンにはさんでもバニラアイスにちりばめられても超おいしい

パスタやカレーの隠し味にだって大活躍

 

そんな素敵なスイーツチョコレートに関するビッグなお祭りが開かれているんです!

ユーロチョコレート

今回はイタリアで毎年開催されているチョコレートのお祭り「ユーロチョコレート」についてお話します。

Valerio Antonazzoさん(@vale_asr81)がシェアした投稿 -

ユーロチョコレートってどんなことするの?

ユーロチョコレートではイタリアのとある街がチョコ一色に染まります。

たくさんの出店が出てきてチョコレートの販売・試食会を行うのはもちろん、実際にパティシエから学ぶチョコレートレッスンもあります。

チョコレートの歴史、生産工程から栄養価まで全部学べるガイドツアーなんかもあるんだそう。

見ているだけでわくわくしてきますね!

その他にもチョコアートの展示、巨大なチョコから作り出す彫刻ショーも行われます。

こちらはピアノチョコですね。

Veronica Tosarelloさん(@vero_87_)がシェアした投稿 -

こんな感じのチョコの芸術作品も多数。
食べるのがもったいない。

Antonella Ippolitoさん(@ipnel)がシェアした投稿 -

あらかわいい(*^-^*)

ダンスショーやワインの試飲会なんかも行われているそうで、チョコ以外にも楽しみがいろいろありそうですね!

 

公式HP:http://www.eurochocolate.com

☆お祭りトークタイム☆

ユーロチョコレートいかがでしたか?

チョコ好きにはたまらない至福のひと時が過ごせそうですね。

ところでチョコレートと聞いてあなたが思い浮かべる一大イベントは何ですか?

 

そう、バレンタインデーです。

大人になると職場の社交辞令であげたりしないといけなくて
「バレンタインかー、めんどくさいなー」
って思う人も多いかも。

 

ですが学生にとってこの日は大事な一日ではありませんか?

あなたも当時の気持ちになって想像してみてください。

 

 

前日から気合入れて大量のチョコを作って女友達同士で交換するのを楽しみにする子もいれば

 

仲のいい男子に

「はい、義理チョコ」

なんて言って恥ずかしがりながら渡して、喜ぶ男子を見て心の中でにやにやする子もいる

 

あるいは本命の人のためにどんなチョコを作ろうか毎日悩んで

前日はできる限りおいしいものを作りたくて何度も作り直し

その日の夜はドキドキわくわくで眠れない

 

寝不足気味の次の日、いつ渡そうかって迷いながらなかなか渡せず

「渡せなかったらどうしよう…」

なんて不安に思ってたら友達が手伝ってくれてようやく渡せて

彼からの「ありがとう」

その言葉が何よりもうれしく感じたことなんてありませんか?

 

 

男子も男子でバレンタインデーはみんなわくわくしてると思います。

余裕かましてるイケメンだって絶対チョコもらえなさそうな陰キャラだって絶対わくわくしてます。

下駄箱とかロッカーとかあけるたびにドキドキしてます。

 

僕も当時そうでしたからね(笑)

 

そんなこんなで誰しもチョコレートに対していろんな思い出があると思います。

ですがこのチョコレート祭りに参加すれば、そんな思い出に負けないくらい甘くて苦いひと時が過ごせますよ。

街中にはチョコのにおいが漂い、何1000種類のチョコが並び、眺めているだけでも幸せになる。

 

日本に帰ってからもチョコをみたらこの旅行を思い出してしまいそうですね。

チョコ好きのあなたにピッタリのこのお祭りに参加してみては?

ユーロチョコレートはいつ開催?

例年ユーロチョコレートは10月に約10日間にわたって開催されるそうです。

夏も終わって涼しくなってくるころ、バレンタインに先駆けてチョコまみれになりませんか?

ユーロチョコレートの開催地と周辺の観光地

ユーロチョコレートはイタリアのペルージャで開催されます。ペルージャも古き良き街ですが、近くにはアレッツォやシエナがあります。

ユーロチョコレートが行われるペルージャと近くの観光地シエナ、アレッツォを記した地図

ペルージャ

ペルージャは古くからある学生の街として有名なようです。落ち着いた質素な雰囲気を感じます。

観光地としてはサン・ピエトロ教会、サンロレンツォ大聖堂、プリオーリ宮など名前からして豪華そうな建築物が名を連ねます。

どれも荘厳な外観と美しい内装に心奪われます。

プリオーリ宮の中には美術館もあり、穏やかな自然と甘美な人物を組み合わせた幻想的なウンブリア絵画が飾られているんだとか。

ちなみにこちらはサンロレンツォ大聖堂

要塞を利用した地下通路ロッカパオリーナに行って石造りの迷宮を体験するのも素敵そう。

Gianni Galeotaさん(@giannigaleota)がシェアした投稿 -

アレッツォ

アレッツォは重厚で歴史を感じる美しい街並みが広がります。

アレッツォの旧市街地では毎月第一日曜日とその前日の土曜日にアンティーク市が開かれているそうです。

その中心はグランデ広場。
ここにあるサンタ・マリア・デッラ・ピエーヴェ教会も力強く美しい圧倒される魅力を放っています。

サン・フランチェスコ教会にはルネッサンス美術史上の最高峰だといわれている作品「聖十字架伝説」があります。
人気すぎて予約しないとちゃんと見られないとか。

アレッツォに来たからには行っておきたい観光地です。

シエナ

シエナも美しい街並みが特徴。イタリアの街は美しいがテーマですね。

そんなシエナにあるカンポ広場はイタリアで一番美しいと言われる公園

何もかも美しいイタリアで一番美しい公園なんて美しいに決まってます。

Serhat Kokenさん(@serhatkoken)がシェアした投稿 -

シエナ大聖堂やピッコーミニ家の図書室も有名な観光地ですが、なんと言ってもシエナは街自体が本当に美しい。

夜の明かりに照らされたレンガ造りの家々も見ているだけでうっとりしますね。

Mauro Rodriguezさん(@maurodemianrod)がシェアした投稿 -

ユーロチョコレートでチョコを満喫→ペルージャで歴史ある街並みを観光→アレッツォでアンティークのお買い物→シエナで美しい街に酔いしれる

なんてのも甘さと苦さと美しさをいっぺんに味わえる旅行になりそう!

 

10月にイタリアに行ってみたいという方はぜひユーロチョコレートへ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-イタリア
-,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.