ドイツ

ドイツの5つ目の季節に楽しさと感動を!ケルンのカーニバルと周辺観光

更新日:

アルプスの絶景の写真

あなたが一番好きな季節はいつですか?

 

寒さも和らぎ新たな出会いに胸躍らせる春

海で泳ぎキャンプに行きアクティブ万歳な夏

紅葉も色づき芸術の美に感動する秋

寒くて凍える冬

 

みなさんそれぞれ好きな季節があることでしょう。

ところでドイツには第5の季節があり、その季節には大きなお祭りがあるんです。

ケルンのカーニバル

今回はドイツで毎年行われているお祭り「ケルンのカーニバル」についてお話します。

ケルンのカーニバルってどんなことするの?

ケルンのカーニバルではお祭りの期間中ケルンの街中が大盛り上がり状態になります。

 

お祭りの開催を告げるのは11月11日の11時11分

第5の季節とはこの瞬間からイースター46日前までのいわゆるカーニバルの期間のことを言うのです。

断肉にそなえていっぱい食べていっぱい楽しむお祭り期間ですね。

 

それからしばらくいったん落ち着きますが、1月になると宴会やパーティが所々で開催され徐々に熱気が高まります。

 

そしてケルンのカーニバルで最も盛り上がりを見せるのは「クレイジーデイズ」と呼ばれる最後の6日間

毎日のようにパレードが行われ

ホールやパブ、レストランも歌えや踊れの大盛況

働いてる場合じゃない!多くの公共機関が閉鎖され、普通の生活はいったんお休み

 

 

ちなみにクレイジーデイズがの1日目「女性のカーニバル」で男性は権力の象徴のネクタイを切られてしまい、そのお詫びにキスするなんてイベントもあります。(おっ♡)

 

それに続く様々なパレードでは、賑やかな音楽を奏でる楽器隊や華やかな衣装を着たパフォーマーが街を明るく盛り上げる。

山車の上からはお菓子やお花がいっぱい投げられ、女性はお花のお返しにキスしてくれたりすることも。(おっ♡)

一般人の参加者も仮装をする人が多く、お祭りの掛け声「Alaaf(アラーフ)!」と声を合わせる。

 

普段はちょっとお堅いイメージのあるドイツ人がこの期間はみんなはっちゃけまくってます。

カーニバルの最後の日の夕食は伝統的に魚料理で締めくくるそう。

 

公式HP:https://koelnerkarneval.de

☆お祭りトークタイム☆

ケルンのカーニバル楽しそうですね♪

山車には現代を風刺したテーマのものもあったり、おもしろおかしい遊び心あふれるものもあります。

Lonely Travellerさん(@herzcasper)がシェアした投稿 -


さて、このお祭りにはある3人の主役が存在します。

「王子」「農夫」「乙女」

この3役に選ばれた人はカーニバルの集会に参加したり、テレビでお祭り紹介したり、老人ホームや病院に訪問したりと毎日大忙し。

ですがこの3役になるのはケルンの市民の憧れだそうで、なるにはなかなかお金がかかるとか。

ちなみに子どもバージョンの「子ども王子」「子ども農民」「子ども聖母」も一緒に頑張ります!

 

これだけ大規模なお祭りのメインパーソナリティーって日本なら有名人がやりそうですよね。

24時間マラソンに一般人が出ているようなもんです(笑)

 

ケルンのカーニバルが開催されるのは11月11日なんで、カーニバルの期間は実際3~4ヵ月にもなるということ。

メインの3役やパレードに出るカーニバル協会の人たちはその間ずっとお祭りをよくするために頑張っています。

お祭りに対する気合の入れ方が違いますね…!

 

カーニバルが始まる前から構想を練り、仕事もしながらパーティに山車の準備やパレードの練習だってすごく大変。

パレードで配るお菓子やお花は自腹だし、山車や衣装にもお金がかかります。

 

だけど断肉前の大騒ぎする時間は全国民が期待して楽しみにしてる。観光客だっていっぱい来る。

 

しかし、彼らはたくさんの時間やお金を費やしてでも成功させたい強い意思を持っている。

ほんとは家族と過ごしたい平日の仕事終わりや休日の時間もカーニバルのためなら惜しくはない。

「今日も妻に文句言われるかなあ…。だがみんなの幸せのために俺にはやらなければならないことがあるんだ!」

 

あの笑顔の裏には相当な努力が隠されているのです。

 

こちらはお祭りの様子

 

このお祭りの舞台裏を聞いてから観るとなんだか感動しました…。

お祭りが終わった日には出演者のみなさんにお疲れ様でしたって言いたい。

 

「金髪美女にキスしてもらえるなんて羨ましい!!」

とか思ってた自分が恥ずかしい。

 

それも醍醐味の一つなんでしょうけどね(笑)

 

楽しさと感動が入り混じるケルンのカーニバル、行ってみたくはありませんか?

ケルンのカーニバルはいつ開催?

これまでの会話にけっこう出ましたが、ケルンのカーニバルは11月11日からイースター46日前までなので毎年終わりの日が違います。

クレイジーデイズは大体2月後半~3月前半に来ると思いますのでチェックを忘れずに!

ケルンのカーニバルの開催地と周辺の観光地

ケルンのカーニバルはその名の通りドイツのケルンであります。ケルンの近くにはボンアーヘンがあるのでこの3都市をご紹介します。

ケルンのカーニバルの開催地ケルンと近くの観光地ボン、アーヘンを記した地図

ケルン

ベルリン、ハンブルク、ミュンヘンに次ぐ第4の都市ケルン。

日本人にはあまりなじみのない名前ですが実はけっこう大きな都市なんです。

 

観光地で最も有名なのが「ケルン大聖堂」

世界遺産にも登録されているこの大聖堂、名前だけ知ってるって人もいるかもしれませんね。

今まで見た教会や聖堂の中でもトップクラスの大きさと迫力にびっくりしてしまいます。

TYさん(@tyisadigitaldesigner)がシェアした投稿 -

ケルンには博物館や美術館もたくさんあります。

芸術品が飾られてあるものももちろん多いですが「香水博物館」などちょっと変わったものだって。

 

そしてチョコレート好きにはこちら「チョコレート博物館」

チョコレートの歴史や世界の生産・消費量なども学べ、チョコレートマニアに一歩近付ける。

もちろんおいしいチョコレートも食べられます♪

聖マルティン教会にホーエンツォレルン橋などの建築物を眺めたり、ファンタジアランドというテーマパークで遊んだりとお祭りだけじゃなく観光でも満足できそうなケルンでした!

ボン

ボンは実はドイツが東西に分かれていたころ、西ドイツの首都を務めていたのです。

そしてベートーベンの生誕地でもあるこの地には「ベートーベンハウス」があります。

天才音楽家がどんな家で生まれ育ったのか気になりますね…。

Utaさん(@neuja32)がシェアした投稿 -

 

ドイツの歴史をしっかり学ぶなら「ドイツ歴史博物館」

第二次世界大戦後からベルリンの壁崩壊を経て現代まで、歴史の教科書には書いてない大切なことを記憶に残しましょう。

Kim Chenさん(@mymycen)がシェアした投稿 -

 

お城がそのままレストランになっちゃった「ゴーデスベルク城」

お城というよりも古城というような雰囲気ですがそこがまたいい味を出しています。

ライン川を眺めながら食べるディナーは満足感たっぷりですね♪

 

View this post on Instagram

 

Martin Kuhlemannさん(@martin.der.zauberer)がシェアした投稿 -

アーヘン

ドイツで最も西に位置する都市アーヘン。

アーヘンという地名は「水」を意味しており、実はここは温泉で有名なんです。

 

水着着用の温泉「カルロステルメン」

中はとっても広く、洞窟プール、ヒーリングプール、アトラクションプールなどなどいろんな種類のプールがあります。

サウナの種類も豊富ですが、ドイツは混浴が基本でサウナも男女兼用かつ水着不可が多いのでご注意ください。

Antenne ACさん(@antenne_ac)がシェアした投稿 -

 

温泉だけじゃありません。ここにも世界遺産が存在するんです。

ドイツ初めての世界遺産「アーヘン大聖堂」

北部ヨーロッパ最古の聖堂ともいわれるこの建物で、歴史の歩みを感じてみましょう。

kokindさん(@kokind58)がシェアした投稿 -

アーヘン大聖堂のそばにある市庁舎やクーヴェン博物館など観光スポットもまだまだあります。

温泉に入ってさらに観光もできるなんて最高ですね♪

 

ケルンのカーニバルで大はしゃぎ→ケルンでそのまま大聖堂や博物館を満喫→ボンで歴史学習や古城でディナー→アーヘンで温泉に入ってのんびり観光

なんて充実した旅になりそうです!

 

2月にドイツ旅行を考えている方はぜひケルンのカーニバルへ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-ドイツ
-, ,

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.