恋愛

街コンで出会いを求めるのは悪くない!街コンの本当のよさ教えます

更新日:

公園を歩くカップルの写真

「いい人と出会いたいけど街コンに参加する勇気はないなあ…」

そんな風に思って街コンに行かずに出会いを求めているあなた

 

とってももったいないことをしています。

 

街コンは正しい知識を手に入れて自分に合ったものを選べばものすごくいい出会いのツールなんです。

 

僕も一年前までは

「街コン気になるけど行ってもどうせ彼女できんしなー…」

って思いながら身の回りの人だけに出会いを求めていました。

 

でも、口コミなどを参考にちゃんと知識をつけ、ある種類の街コンに参加したらその考え方は一転しました。

「街コンちゃんといい人に出会えるし楽しいしすご…!」

って思えます。

 

ちなみに僕は別にイケメンでもなければ高収入でもない普通の一般男子です。

もともと内気で女の子と話すのも苦手で初対面の人に話しかけたりできませんでした。

今ではだいぶ良くなりましたが…。

 

今回は、そんなに大人数で盛り上げたりするの得意じゃないし飲み会では隅でしっぽり飲んでる僕みたいな人に向けて街コンをご紹介します!

 

街コンにはどんなものがある?

最近の街コンにはいろいろなスタイルがありますので、主要な4種類の街コンをご紹介します。

大規模飲み食べ街コン

あなたが街コンに持つイメージの代表じゃないでしょうか。都会から地方までどこでも開催されていますね。

男性と女性の人数は大体20対20~40対40くらいなような印象です。

 

お酒を飲んで食べ物を食べながら異性とお話しし、時間が経つと相手が変わっていくスタイル。

御酒は飲み放題で料理はビュッフェ形式でとりに行くものが多いです。

 

2人1組で2対2で話す形式が一般的で、

一緒に参加する友達が見つからない場合でも、他の1人参加の人と一緒にペアを作って参加できます。

 

小規模話すだけ街コン

最近はこういった小規模の街コンも増えてきているようですね。

男性と女性の人数は大体6対6~15対15くらいでしょうか。

 

プロフィールを記入してそれを見ながら2人だけでお話しし、3分~10分ごとで相手が変わり全員と話せることになります。

お酒や食べ物はありませんが、お茶をもらえたりします。

 

トークタイムの後にはマッチングタイムがあり、マッチングした人はその後2人で連絡先を交換してお茶に行ったりという流れを作っているものが多いです。

 

漫画やアニメ好きが集まるアニコン

漫画・アニメ好きのための街コンというマニアックさをもつアニコン。

 

スタイルとしては大規模飲み食べ街コンと同じようなものが多いですが、紹介分を見てもアニメ好きをかなり前面に押し出しているので別物としました。

 

僕は行ったことありませんが、実際に行った友達に聞いてみたところ

「めっちゃガチでアニメ好きのオタクしかおらん…」

って言ってました(笑)

 

本当に心から漫画・アニメを愛する人向けかもしれませんね。

 

趣味を一緒に楽しめる趣味コン

趣味コンは開催数もジャンルもどんどん増えていっている気がします。

ボーリングコンやウォーキングコンに料理コンなどなど種類が豊富にあり、

「え、こんなのもあるの?」

ってサイト見ながら思わず言っちゃました(笑)

 

2体2、3対3などのチームでボーリングやボードゲームを遊びながら交流を深めたり、グループになって観光地や水族館をウォーキングしながらお話しするなどものによって全然違います。

 

ただし趣味コンはやっぱり東京や大阪などの都心部じゃないとなかなか見つからないようですね!残念。

 

 

 

とりあえず主要な4つの街コンをご紹介しました。

全部知っていましたか?意外といろんなものがあるんですよ(^-^)

 

楽しそうに話す3人の写真

気になるおすすめの街コンは…?

街コンと言っても様々な種類があることはお分かりいただけたと思います。

 

そして僕はこの中では圧倒的に小規模話すだけ街コンをおすすめします。

 

アニメが無性に好きすぎて相手にもアニメ好きを求めるんだったらアニコンはアリだと思いますが、今回はそういった場合ではない人を対象とさせてください…(笑)

 

大規模飲み食べ街コンや趣味コンと比較した小規模話すだけ街コンの利点や、参加しないと損してると思う理由を説明しましょう!

 

参加者のやる気

この街コンは参加者のやる気が高いです。

結婚に対して貪欲とかではなくて、真剣に出会いを求めているという意味です。

 

大型の街コンだと

「楽しそうだし一回行ってみたいから」

という人もいるし、女性だったら

「安くご飯食べられて楽しめるから」

みたいに考えて行く人もいます。

 

実際僕の友達もめっちゃラブラブな彼氏いるくせに経験してみたいとか言って参加してました(笑)。

 

それに比べて小規模話すだけ街コンはお金を払って「異性と話すだけの空間」に行くんです。

当然遊び半分で参加する人は少なくなります。

わざわざ2時間くらいかけて食べ物も食べずに異性と話し続けるなんて本気の人じゃないとできないでしょう。

 

結婚はまだ早いかな…って人でも、彼氏彼女がほしい人向けの企画もいっぱいありますのでご安心を。

でも冷やかしで行くのはダメですよ!

 

少人数だからこそしっかり中身を見てもらえる

「人数多い方がいろんな人と出会えていいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは言えないのです。

 

30人の異性と出会えるような環境では、得られる情報量が多すぎてしっかり処理できなくなってしまいます。

その結果、印象に残るのは相手の顔やスタイルなどパッと判断できる見た目に関するものばかり。

結局イケメンや美人だけがいい思いをしてしまいます。

 

しかし、10人の異性としか出会えない環境ならどうでしょう。

相手の見た目だけじゃなく話して楽しかったこと、雰囲気、笑顔がどんな感じかしっかり想像できませんか?

頭の中で考えただけでもその状況が見えてきますね。

 

そう、人数が少ない方が相手の中身の印象が強く残るんです。

 

イケメンや美女は大規模な街コンの方がモテるでしょうが、今回はそういった方を対象としてお話していませんのでご了承ください。

 

「どうせ私は美人じゃないから言ってもみじめな思いするだけ…」

「隣のイケメンと話しているときに比べて僕と話してても楽しくなさそう…」

 

そんなことありません。それは参加したイベントがあなたに合っていないだけ。

 

容姿にそんなに自信がなくて委縮してしまっているあなたこそ、小規模な街コンならもっと勝負することができるんです!

 

1対1で話す事だけしかないのが逆にいい

「2人で参加した方が気楽だし、友達もいたら安心できる」

「趣味を楽しみながら話したり、お酒を飲みながら話した方が仲良くなれるんじゃない?」

とあなたも考えているんじゃないでしょうか。

 

そこが落とし穴なんです。

 

まず、大規模街コンや趣味コンにありがちな2対2あるいはグループで話すというスタイルについて。

 

そりゃそうですが、複数人と話すことで集中力が分散してしまいます。

ただでさえ相手は初対面で情報がなく、話す中で少しずつ知っていくことができるのに集中できなくてあなたの印象なんてすぐ忘れちゃいます。

しかも短い時間で同時に複数人と話したら、気になる相手1人のことだけを詳しく話すことができないんで当たり障りのない会話になってしまう。

 

それでは最も肝心な自分と相手が本当に合う人かを見極める会話ができません。

 

さらにもっと悪いことに、相手が友達と参加することで

話すことがなくなったら友達の方に逃げられる

友達も話せてないから私もいっかという妥協点が生まれる

という2つのデメリットを受け入れてしまっているんです。

 

これは実際に参加して痛感しました…。もっと俺と話してくれえー!!ってなります(笑)

 

 

1対1だったら相手と話すしかありません。

他に邪魔者もいないので目の前にいる相手にいろんな質問をして、その人がどんな人なのかしっかり知ることができます。

 

そして2人だけの空間でずっと黙っているのはきついですが、その逃げ道は相手と話す事しかないんです。

そうなると相手も話を広げようと、あなたのことをもっと知ろうと頑張る。

先ほどお話したようにやる気がある人が多いというのもプラスして、けっこうみんな頑張ってくれて楽しいおしゃべりの時間が過ごせます。

 

次に、趣味を楽しみながらや食べ物を食べながらではなく話すだけの方がいいことについて。

もちろん趣味コンで実際にいい人と出会えたっていう人もいるでしょうから、あくまでこれは僕の意見として聞いてください。

 

いや、水族館とかボウリングとか邪魔じゃないですか?(笑)

だって初対面の異性の人と話すのちょっと苦手な人とか絶対魚しか見てないでしょ(笑)。

結局うまく話せなくてただ趣味を微妙な感じで楽しんだだけになりそうです…。

しかも自分から積極的に話しかけないといけないから難易度も上がりますね。

 

その状況を利用して異性にじゃんじゃん話しかけられる人だったらいいかもしれませんが、そういう人は対象外なので(2回目)。

 

同様にご飯やお酒があるとそっちに逃げちゃうから、異性と話してその人のことを知るという大事なことを置き去りにしちゃうんですよ。

質問した瞬間にご飯口に入れちゃったりしたらタイミングずれて流れが悪くなり、話を続けにくくなりますし。

 

趣味で楽しみながら、お酒飲見ながらの方がリラックスできるかもしれませんが、それが本来の「出会いを求める」という目的を弱めてしまってはダメです。

結果として時間を無駄にしています。

 

それよりも10人くらいの人とじっくり話すことができる小規模街コンの方が圧倒的に有意義な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

 

マッチングタイムありがたし

異性とのトークタイムが終わったらあとはフリータイムでご自由に、みたいなやつだと全然話しかけられない僕みたいな人にはこれはマジでありがたいです。

 

トークタイムが終わったら従業員の人がこそっといいねカードみたいなの渡してくれて、それも踏まえて最終的にマッチングしたい人を3人くらいまで選ぶってやつ。

 

しかもマッチングした人とそのままお茶したりできる流れを自然に作ってくれるという。

 

マッチングタイムがなかったら、もし気になる相手が自分のことをいいと思ってくれていてもそれが分からないから話しかけに行きづらい。

そして気になる相手が自分のことをいいと思ってくれなかったって分かるのも諦めがつきますし、それなら自分のことをいいと思ってくれて話すのも楽しかったあの人とこの後お茶したいなって思えます。

 

マッチングタイムは絶対に欲しい時間ですね…。

 

公園デートする2人の写真

 

 

以上で大規模飲み食べ街コンや趣味コンと比較した小規模話すだけ街コンの利点は終わりです。

 

小規模話すだけ街コンのメリットは分かりましたね?

さて、あなたは街コンに参加しなくてなんで損をしているかっていう理由は以下の2つに限ります。

 

ちゃんとした出会いの場を提供してくれる

先ほどの説明から分かるように小規模話すだけ街コンは、自分に自信がない人や異性に話しかけるのが苦手な人でもちゃんと出会う機会を与えてくれるんです。

 

自分の身の回りだけで恋愛対象を探して、

「今の恋人といて自分は幸せになれるのかな?」

なんて思ってしまうような人で妥協したりしていませんか?

 

それはとてももったいないです。もっと行動範囲を広げればあなたにしっくり来る人が絶対にいます。

 

中には

「街コンに行ったけど性格悪いブスしかいなくて時間の無駄だった」

みたいな記事をネットで見かけますが、そういう記事の方がネタになったおもしろいから目立つだけで、かっこいい人やかわいい人でも職場の環境によっては出会いが無い人はたくさんいます。

僕参加した街コンは普通にかわいいと思える人が毎回何人かいました。

 

しかし注意しなければいけないことがあります。

街コンは会社によってその質が大きく左右されると言うことです。

ものによっては男女比4:1とかだったり、参加人数合計6人とかだったりします。

口コミなどを参考にしてこれはしっかり調べた方がいいです。絶対に。

 

僕が一番好きだったのは「PARTY☆PARTY」という街コンです。

これは参加費も3000円くらいで安いし、半個室で2人だけでじっくり話せる空間も気が散らなくてよかったです。

 

良質な街コンは良質な人を呼びます。

ちゃんとした街コンを選択しましょう。

 

本当に理想の人を見つけるための経験を積める

街コンに参加することのもう一つの隠された最大のメリットはこれです。

初対面の異性と相手のことをよく知ろうとして集中して話すとすごい勉強になります。

 

あ、女の子って男性のこういうところに興味があるんだ

こういう話をしたら楽しそうになってくれるなあ

ずっと明るくてはきはきした子が好きだと思ってたけど落ち着いた子と話してるとなんだか居心地いい…

え、こういう考え方する人もいるの?

 

みたいな感じで異性の考え方や楽しませ方が学べるだけじゃなくて、自分に本当に合っている人はどんな人なのかも考えることができます。

 

つまり、もしそこでいい人が見つけられなかったとしても将来的に幸せになるための経験を積んでいるんです。

 

若い人ほど早めにこの経験を積んで、一生お互い好きでいられる最高のパートナーを見つけるための努力をした方がいいのではないかと思います。

 

饅頭を分け合う2人の写真

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

街コンに対する考えかたが少しは変わったかと思います。

 

出会いのツールとしての街コンにあまりいい印象を持っていなかったあなたも

「ちょっと行ってみようかな…」

と思っていただけたなら嬉しいです。

 

 

「街コン行ってもちっともマッチングできんわ!」

っていう人を見かけますが、マッチングできない人は

・大規模な街コンに参加してイケメンに持っていかれている

・お互いにこの人!って思える人がいなかった

・自分に実力が足りなかったか

のどれかでしかありません。

 

…自分の容姿に絶対的な自信があるわけじゃないなら小規模話すだけ街コンに参加してみては?

 

…お互いにこの人って思える人がいなかったならまたチャレンジしましょう。

そもそも10人しか出会ってないんだからそれでピッタリの人に会う方が奇跡的です。

 

…自分に実力が足りないなら経験を積んでもっといい男・いい女になりましょう。

それが結果、将来的にもっといい人を呼び寄せる力になります。

 

 

これでお話は終わりになります。

幸せな人生をつかむためには行動あるのみです!

あなたに最高の素敵な出会いがありますように…。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

-恋愛

Copyright© Ring Ring , 2018 All Rights Reserved.